堂本光一「普段、言ってることわからんけど」剛と“幸せのかたち”で意見が完全一致

2018/05/13 09:01 配信

バラエティー

食レポを通じて共感しあったKinKiKids

食レポを通じて共感しあったKinKiKids

5月12日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)では、ゲストに三宅裕司が登場した。21年前に三宅の自宅を訪れたことがあるKinKi Kids。当時、撮影した堂本剛の写真をみながら思い出を語る中で、堂本光一が「俺の中の剛くんのイメージだ!」と懐かしんだ。

6月から上演する舞台の宣伝をかねて登場した三宅。告知用のボードを持ってひとしきり話すと「それじゃ今日はどうもありがとうございました」と去ろうとするボケに、「違いますよ三宅さん」と剛。光一も止めに入り、テロップでも「昭和のお笑い」とツッコミが入っていた。

昼の一回公演は3時半に終わり、出演者のみんなと飲みに行きたいが、大体が5時開店でまだ開いていない店が多いという。そこで「4時から銀座ではしご酒」と題して、新橋演舞場近くの居酒屋を訪れた。

21年前に番組のロケで三宅の自宅を訪問したというKinKi Kids。「全然覚えてないんですよ」と剛。自宅地下のスタジオにジャズバンドを呼んだというエピソードには、光一も「ごめんなさい、全然覚えてない」。当時の記憶を思い出せない二人に三宅は「相当手の込んだことをやってたんだからさぁ」と呆れた様子だった。

また、三宅の娘がKinKi Kidsのファンであり、「印象としては申し訳ないことをしちゃったな」と、当時のエピソードを語った。「(娘が)剛のファンだった。それでツーショットの写真を撮ってもらいたくて。悪い、光一ちょっとどいてって。すいませんでした本当にね」と謝罪。光一は「大丈夫です、全然覚えてないんで」と笑いながら答えた。

その当時に撮影した写真を「おれが恥ずかしいやん」といいながらも披露。光一が「俺の中の剛くんのイメージだ!」と懐かしんだ。

まずは、ひものに合う日本酒で乾杯。光一が「後味が変に残らない系、すっきりしてるんですごく飲みやすいけどしっかりしてる」とコメントすると、「これでいいんだよね」と三宅。「日本酒はだいたいね、米の香りがきますね、甘みがスパッときれる、米の香りだけが残る、これは旨いですね〜。いくらでもいけちゃいますね。これだけいっときゃ大丈夫!」と日本酒のほめ方をレクチャー。これには「勉強になりますね」と感心した様子の剛。

続いて、のどぐろ専門店を訪れた一行。コース料理と焼酎を堪能した。塩焼きの甘みと焼酎の香りに剛が「もう幸せやね」と口と鼻を抑えるジェスチャーを交えながら感情を伝えると、光一も「言うてることわかる。普段、言ってることわからんけど今日はわかった」。さらに「いま手、叩きたい。幸せなら手を叩こうって言うやん。そんな時ある?って思ったけど今やわ」という剛に、再び光一が「普段、おまえの言ってることわからんけど今日はメッチャわかるよ!」と意見が一致していた。

あまりの美味しさに、最後はため息をつく3人。三宅が「美味しさでぐったりするのは初めてだね」と気に入ったが、店の開店時間は5時というオチがついて番組を終えた。

次回は5月19日放送。ゲストにけやき坂46が登場する。

「KinKi Kidsのブンブブーン」
毎週土曜日朝11:21-11:50ほか
フジテレビほかで放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース