新田恵海「誰かの一生ものになれる瞬間を」歌手活動へさらなる意欲【えみつんに聞く!後編】

2018/05/15 12:05 配信

音楽

声優・歌手の新田恵海が、2ndアルバム『EMUSIC 32 -meets you-』を5月16日(水)に発売する。

2年半ぶりとなる今回のオリジナルアルバムには、AKB48・山田菜々美が主演を務める映画「黒看」(2018年夏公開)の主題歌「マスカレイド」など、全11曲を収録。新田に今回のアルバムや音楽活動についてインタビューした。

【えみつんに聞く!前編「新田恵海『名刺のようなもの』2年半ぶりオリジナルアルバム発売!」から続く】

温かさや優しさ

――今回のアルバムは3パターン発売。DVD付き限定盤の特典には、ミュージックビデオ(MV)が収録されています。

リード曲の「君に咲く愛のうた」という曲のMVが収録されているんですけど、この曲は初めて聞いた瞬間から「あ、このアルバムのリード曲だな」というのが、私の中でも、制作スタッフさんの中でも決まっていましたね。それぐらい強いパワーを感じた曲でした。

その中で私がファンのみんなに伝えたいこと、これから新田恵海として歌を歌っていく大切な曲になるなって思ったので、歌詞をZAQさんに書いていただきました。

彼女とは普段から親交があって、プライベートでも仲がいいんですけど、私の思いも、私のファンのみんなのことも知ってくれているので、彼女に歌詞をお願いして本当に良かったなと思いました。すごく温かく、優しく、そして凛とした女性を書いていただけたなと思っています。

なので、MVも温かさや優しさがありながら、芯の強さを感じられるようなものになっていると思います。

内容は、私がファンのみんなを思って曲を作る、何かを生み出すという大きなストーリーがあるんですけど、撮影の段階からすごくいいものになりそうという手応えは感じていて、このMVを見てくれた人にも優しい気持ちだったり、温かい気持ちになってもらえたらうれしいなと思いますね。

MVの中では、実際に歌詞を書いたりしているんですけど、その場で私が思っていることを書いたりとか、「自由に曲に身を任せて動いていいよ」ってディレクションもいただいていて、すごく自然だなって思いますね。私が出来上がったものを客観的に見ていても、ファンのみんなへの思いが乗っているなって感じました。

あさつん・ひるつん・よるつん

――ジャケットの写真も3パターンになりますね。

新田恵海の今、今の「EMUSIC」をテーマにしているので、今の私の一日を切り取ったようなジャケットになっています。私は愛称で“えみつん”と呼ばれているんですが、時々その“えみ”がいろいろなものに変わるんですね。今回は“あさつん”“ひるつん”“よるつん”っていうふうに呼ばれていまして(笑)。

なので、通常版が朝、DVD付き限定盤が昼、フォトブックレット付き限定盤が夜というような流れになっているんですけど、朝の爽やかな雰囲気だったり、ちょっとおめかしして「みんなに届けに行くよ」っていう昼、それからそんな一日を終えて、温かい気持ちでまた明日を迎えたいなっていう夜。時間は違うんですけど、どれも私らしいなって自分でも思っています。

MVもですが、フォトブックレットにもたくさんの写真がありますので、普段の私らしいところも見ていただけたらなって思います。

東京・大阪でのライブへ向け意気込み (2/2)


■新田恵海2nd Album『EMUSIC 32 -meets you-』
5月16日(水)発売
通常盤=3000円(税別)
DVD付き限定盤=3800円(税別)
フォトブックレット付き限定盤=3800円(税別)
[CD]
01.32 -meets you-
02.君に咲く愛のうた
03.コイスルマチカド
04.Colorful Parade
05.In the Ring
06.マスカレイド
07.勿忘草
08.Bon Voyage!
09.Baby Call My Name
10.my youth
11.UNITED

■新田恵海Live Tour 2018「EMUSIC 32 -meets you-」
6月9日(土)、10日(日)大阪・堂島リバーフォーラム
6月30日(土)東京・NHKホール

■新田恵海オフィシャルサイト
 https://emi-nitta.net

■新田恵海 Music Web Site
 http://emitsun.jp

■映画「黒看」
2018年夏、渋谷ユーロスペース他、順次公開予定
出演=山田菜々美(AKB48)
   百川晴香、佐伯香織、若松優、河合美咲
   馬場・場番/広瀬真寿美/伊達さん
主題歌=「マスカレイド」新田恵海(BUSHIROAD MUSIC)
原作=黒木あるじ「黒看」(「怪談実話 傑作選“弔”」竹書房刊)
監督=山田雅史
脚本=辻野正樹、山田雅史
公式サイト=http://kiguu-cinema.mods.jp/kurokan/
(C) 2018黒木あるじ/『黒看』製作委員会