藤原竜也と蜷川実花が初タッグ!衝撃のサスペンスを映像化

2018/05/15 05:00 配信

映画

藤原竜也主演、 蜷川実花が監督を務める映画「Diner ダイナー」が2019年に公開される

藤原竜也主演、 蜷川実花が監督を務める映画「Diner ダイナー」が2019年に公開される

映像化不可能と言われた平山夢明の小説「ダイナー」(ポプラ社「ポプラ文庫」)を藤原竜也主演、蜷川実花監督で映画化、2019年に公開することが分かった。

1人ぼっちで人生どん底…ほんの出来心から、ある怪しいサイトのアルバイトに手を出し、一瞬で普通の生活から転落したオオバカナコ。彼女はあるダイナーにウエイトレスとして売られてしまう。要塞のような分厚い鉄扉の奥に広がるカラフルで強烈な色彩美を放つ店内には、店主と名乗る元殺し屋で天才シェフのボンベロ(藤原)がいた。

カナコは店主をはじめ、次々と現れる一筋縄ではいかない凶悪な殺し屋たちがいる、極限状態の世界に放り込まれた。同作は一瞬も目が離せない展開へと加速していく衝撃サスペンスだ。

そんな元殺し屋で天才シェフのボンベロを演じる藤原、監督を務める蜷川、原作者の平山がコメントを寄せた。

初タッグの藤原と蜷川の思いとは!? (2/2)

映画「Diner ダイナー」
2019年公開
配給=ワーナー・ブラザース映画
(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース