細田守監督「未来のミライ」で初のカンヌに感涙! 上白石萌歌も『胸がいっぱい』

2018/05/18 16:41 配信

映画

6分間のスタンディングオベーションに感動する細田守監督、上白石萌歌

6分間のスタンディングオベーションに感動する細田守監督、上白石萌歌

映画監督の細田守が手掛ける最新作「未来のミライ」が、5月16日(現地時間)にフランスで開催中の「第71回カンヌ国際映画祭」の「監督週間」に選出され、2度の公式上映がされた。

現地には細田監督と同作で主人公・くんちゃんを演じた上白石萌歌が入り、公式上映舞台あいさつに出席した。

本作は7月20日(金)公開の長編アニメ映画で、4歳の甘えん坊の男の子“くんちゃん”と未来からやってきた妹“ミライちゃん”が織りなすちょっと変わった「きょうだい」の物語。

今年が開催50年目の節目となる監督週間は、フランス監督協会が主催し、カンヌ映画祭から独立した並行部門で、これまでもソフィア・コッポラ、日本人では大島渚、北野武などが選ばれてきた名監督の登竜門だ。

今回、1609本もの応募作品の中から20本の長編作品が選ばれたが、アニメーション作品では「未来のミライ」だけが正式招待となった。

850人もの観客が来場! (2/2)

映画「未来のミライ」(英題:「MIRAI」)
7月20日(金)より全国東宝系にて公開
(C)2018スタジオ地図

■映画公式サイト
【HP】http://mirai-no-mirai.jp/

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース