新田真剣佑&北村匠海相思相愛トーク「匠海は尽くしてくれるし、ずっと褒めてくれる」

2018/05/30 16:14 配信

芸能一般

撮影●平岩享

撮影●平岩享

匠海は聞いてくれるし、受け止めてくれる

今作の演技をお互いたたえ合う2人は、相変わらずプライベートでの交流も盛んだそう。

北村「真剣佑からの連絡はやっぱりテレビ電話です(笑)」

新田「しますね。特に用はないんですけど。逆に匠海も突然電話くれて、今ここにいるから来てよって。今から!? …行くわ!みたいな(笑)。本当、もし僕が女だったら、匠海と付き合いたいと思う(笑)」

北村「本当!? でも、もし僕が彼女だったら、自分で言うのも変だけどすごいいい彼女だと思う(笑)」

新田「だと思う! 尽くしてくれるし、ずっと褒めてくれるし。お嫁さんにしたい男性役者1位です(笑)」

北村「自分でもそう思う(笑)。って、それは冗談だとしても、僕が真剣佑をご飯に誘うときって、大体自分の中で何か考え事をしている瞬間だったりするんですよ。なので、真剣佑から連絡が来たときも、話を聞いてあげたいって思います」

新田「僕が匠海に連絡するのは、心細くなったときというか、自分の気持ちを分かってくれる人に会いたいとき。で、匠海は聞いてくれるし、受け止めてくれる。そういう相手や場所があるだけで助かります。そういう話をしに会うこともあれば、普段の何でもない、昼ご飯食べるだけ、時間にしたら20分くらいだけなのに会うこともあるよね?」

北村「あるね(笑)。真剣佑は基本的に寂しがり屋だから。僕も寂しがりだけど、真剣佑の方がもっと(笑)。多分、お互い相手の気持ちが分かるから、ちょくちょく連絡したくなるんですよね。でも、真剣佑は今、舞台(地球ゴージャスプロデュース公演『ZEROTOPIA』~7/15[日])中でちょっと忙しそうだけど」

新田「あ、お花ありがとう。うれしかった!」

北村「まだ見に行けてはいないんですけど。真剣佑とは一緒に戦ってる感覚がすごくあるんですよ。だから、真剣佑の活躍を見るのもすごくうれしいし、自分ももっと頑張ろうって、刺激をもらってます」

新田真剣佑が告白。北村匠海の好きなところとは? (3/4)

「OVER DRIVE」6|1[金]公開
監督=羽住英一郎/出演=東出昌大、新田真剣佑、森川葵、北村匠海、町田啓太、要潤/吉田鋼太郎
きたむら・たくみ='97年11月3日生まれ、東京都出身。ダンスロックバンド・DISH//のボーカル&ギター。7月11日(水)に12枚目のシングル「Starting Over」の発売が決定。俳優としても活躍し、映画「君の膵臓をたべたい」で第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。公開待機作に「春待つ僕ら」がある。
あらた・まっけんゆう=1996年11月16日生まれ、ロサンゼルス出身。映画「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」(7/27[金]公開)に出演


↓↓新田真剣佑の美麗グラビアを「WEBザテレビジョン」で配信中!↓↓

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース