福田雄一演出、中川晃教・西川貴教出演舞台のビジュアルが公開

2018/05/31 10:36 配信

芸能一般

シェイクスピアのライバルでスランプ中の劇作家ニック役を演じる中川晃教は「役者としてもどれだけ弾けられるかどうかがカギ」と意気込み

シェイクスピアのライバルでスランプ中の劇作家ニック役を演じる中川晃教は「役者としてもどれだけ弾けられるかどうかがカギ」と意気込み

福田雄一演出のブロードウェイ・ミュージカル「サムシング・ロッテン!」が12月17日(月)より東京国際フォーラムで上演。メインビジュアルおよび中川晃教や西川貴教ら出演者のソロビジュアルが公開された。

本作は、アメリカの演劇・ミュージカル界で最も権威あるトニー賞で2015年に9部門ノミネートされ、1部門受賞を果たした作品の日本語版。演出・上演台本をヒットメーカー・福田雄一が手掛ける。

タイトルの「サムシング・ロッテン!」とは「何かが腐っている!」という意味で、「ハムレット」のせりふからの引用。そんな複数の戯曲、ミュージカル作品へのオマージュが随所に登場するコメディーミュージカルとなっている。

【写真を見る】「シェイクスピア作品に出演したことはありますが、シェイクスピアを演じるとは思いませんでした」と西川貴教

【写真を見る】「シェイクスピア作品に出演したことはありますが、シェイクスピアを演じるとは思いませんでした」と西川貴教

出演者は、主人公でスランプ中の劇作家のニック役に中川晃教、そのライバルであるシェイクスピア役に西川貴教。ほか、ニックを支える妻のビー役に瀬奈じゅん、ニックの作品に大きな影響を与える預言者ノストラダムスに橋本さとしらが出演。また、ニックの弟役の平方元基、清教徒の娘役の清水くるみらといった若手キャストにも注目だ。

ミュージカル「サムシング・ロッテン!」
12月17日(月)〜30日(日)東京国際フォーラム ホールC
2019年1月11日(金)〜14日(月)大阪・オリックス劇場
出演=中川晃教、西川貴教、瀬奈じゅん、平方元基、清水くるみ、橋本さとし
演出・上演台本=福田雄一

■公式サイト
http://www.something-rotten.jp

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース