芸術のビックバン!? 太鼓集団・鼓童、初音ミクとコラボで“伝統芸能”に新たな息吹【ライブリポ】

2018/06/04 11:55 配信

2020年の東京オリンピックに向けて、NHKが日本文化の魅力を国内外に発信するイベント「This is NIPPON プレミアムシアター」。2018年6月2日~3日の2日間、東京・渋谷のNHKホールにて開催された「初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2018」では、最新テクノロジーと伝統芸能を融合したライブを繰り広げた。

太鼓芸能集団・鼓童が、バーチャル・シンガーの初音ミクとコラボした本ライブは、2017年3月にも開催している。昨年、話題を集めたことをきっかけに、さらなる進化を遂げたステージで再び共演を果たしたミクと鼓童。今回は、そんな彼らの初日夜公演の模様を取り上げる。

幻想的な空間の中、鼓童のメンバーは初音ミクを盛り上げる!

幻想的な空間の中、鼓童のメンバーは初音ミクを盛り上げる!

スタートから圧巻の盛り上がり!

「初音」と「鼓童」の名前が入った法被を着用する観客で会場がにぎわうところへ、突如、太鼓の胸打つ鼓動が鳴り響く。そして、「みんなみくみくにしてあげる♪」でスタートを切った。

観客が熱い声援と同時に手を挙げ、エールを送る中、鼓童メンバーは演奏中に踊りも取り入れたムーブで会場を沸かす。そこへミクが登場すると、会場もさらにヒートアップ。ミクがダンスを披露すると、観客も応援にますます磨きがかかり、うれしそうな表情を浮かべる。

続く「ラズベリー*モンスター」では、ピンクの衣装に早変わりしたミクが登場。スクリーンに映し出された数字がリズムに合わせてだんだん消えていく演出や、ミクが躍動感あふれるダンスを披露するなど、その凝ったパフォーマンスに観客は魅了されていた。

次の「ヒビカセ」では、歌詞がスクリーンに映し出され、楽しそうに歌いながら踊るファンの姿も。鼓童メンバーが太鼓の音を力強く奏でると、観客も負けじと劣らない声援を送る。

初音ミク「テンション上げてくよ」

その後のMCで、ミクが「会場の皆さん、こんばんは。『初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2018』へようこそ。鼓童の皆さんとまた共演できてうれしいです。太鼓の皆さん、格好いいよね!」とあいさつすると、会場はさらなる盛り上がりを見せる。

続いて「私も今日のために練習したんだ。この後も皆さん、楽しんでね。テンション上げてくよ」と声を掛けると、会場はさらなる熱気に包みこまれ、そのまま「ビバハピ」「ロキ」へと持ち込んだ。

鏡音リン・レン、巡音ルカも登場! (2/4)

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物