キム・ヒョンジュン、今年の目標は「アルバムをさらに2枚」

2018/06/06 19:12 配信

音楽

自身の誕生日6月6日にニューシングルをリリース

新曲「Take my hand」は自身の新レーベル「HENECIA MUSIC」の設立後、第1弾となるシングル

新曲「Take my hand」は自身の新レーベル「HENECIA MUSIC」の設立後、第1弾となるシングル

6月6日に32歳の誕生日を迎えた韓国の歌手・俳優のキム・ヒョンジュンが、6日、都内で開催された新曲「Take my hand」のバースデーリリースイベントに出席した。

ヒョンジュンは自身の新レーベル“HENECIA MUSIC”の設立後、第1弾となるシングル「Take my hand」について「私たちの周りにいつもいる、恵まれない人々や困った方々に、希望を持ってほしいという思いで作っています。そんな恵まれない人たちに手を差し伸べてほしいという気持ち、そして手を差し伸べることができたらその手を掴む勇気を持ってほしい、そんなメッセージを込めました」とも。

楽曲の聞きどころを問われると「生きる活力、生きるうえでの大きな力にしてほしいなと思います。また遠からず、ワールドカップが開催されますが、その時に日本のチーム、日本の皆さんも、勝敗には関係なく、途中で挫折することなく、みんなで一生懸命に応援して、心を一つにして、熱くなって頑張ってほしいという思いも込めています」と明かした。

「宇宙などについて空想することが好き」 (2/2)

6/6(水)release!
キム・ヒョンジュン new single
「Take my hand」
自身の誕生日にリリースされたニューシングルは、全4形態となり、「Take my hand」のほか、カップリング曲の「Misery」、初回限定盤Cには「ASTRAEA」、初回限定盤Dには「HAZE-Japanese version-」を収録