「こんな指し方見たことない!」将棋未経験の松田ゆうなが取った衝撃の“禁じ手”にあ然

2018/06/07 20:33 配信

バラエティー

メンバー全員が多面指し対局で新垣事務局長に挑む

メンバー全員が多面指し対局で新垣事務局長に挑む

琉球放送(RBC)で毎週金曜深夜に放送されている 「夜ふかしマングローブ」 。6月8日(金)の放送では、沖縄で将棋の楽しみを広めようと活動している日本将棋連盟沖縄県支部連合会の事務局長が来店する。

同番組は、金曜の夜にひっそりと沖縄のとある場所で営業している「Barマングローブ」に仕事や趣味で”独自の世界”を持った個性的なお客様が来店し、それに対する熱い思いや裏話を語るトーク番組。

店に訪れたのは、 日本将棋連盟沖縄県支部連合会の新垣学事務局長。 最近は、藤井聡太七段や愛嬌たっぷりの人柄で人気の“ひふみん”こと加藤一二三元九段の活躍により、空前の将棋ブームが到来。沖縄でも将棋を始める子どもが増えており、学童保育で将棋を教えて欲しいとの問い合わせも多いという。

新垣事務局長が、藤井七段や羽生善治竜王などの一流プロ棋士の凄(すご)さや、プロ棋士になるためにはどのような難関を突破しなければならないかを分かりやすく解説。 厳しい勝負の世界に、店長の空馬良樹やきいやま商店から驚きの声が上がる。

さらに、アマチュア将棋五段の新垣事務局長と夜ふかしメンバー5人で多面指し対局を開始。将棋のルールを全く知らない、店員の松田ゆうながとった驚きの戦法に、新垣事務局長も「こんな指し方見たことない」と、あ然。

最後は、将棋中継のアシスタントになぜか憧れる松田が対局解説に挑戦。上手く務めることはできたのか?番組は6月8日(金)深夜0:20~琉球放送(RBC)で放送される。

「夜ふかしマングローブ」
金曜夜0:20~0:45
琉球放送(RBC)で放送
出演=空馬良樹、松田ゆうな、きいやま商店、青山志穂(ソルトコーディネーター)
※6月8日のゲストは新垣学(日本将棋連盟沖縄県支部連合会 事務局長)

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース