内山命の“10度目の正直”にファンもメンバーも熱狂! SKE48の初ランクインメンバー7人

2018/06/19 06:30 配信

アイドル

10度目の選抜総選挙で初ランクインをつかんだ内山命
10度目の選抜総選挙で初ランクインをつかんだ内山命撮影=EDWARD.K


6月16日に開票が行われ、松井珠理奈が第1位を獲得した「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」。今回の世界選抜総選挙では、松井が所属するSKE48から7人のメンバーが初ランクインを果たした。

内山命&青木詩織が昨年のリベンジを達成!


【写真を見る】内山の順位発表時には周りのメンバーが立ち上がってガッツポーズ
【写真を見る】内山の順位発表時には周りのメンバーが立ち上がってガッツポーズ撮影=EDWARD.K


2期生・内山命は第1回から選抜総選挙に参加していたが、これまでランクイン経験はなく、昨年は「SKE48 むすびのイチバン!」(毎週火曜夜0:25-0:55、東海テレビ)で初ランクインに向けた企画が組まれるも、あと一歩の第81位だった。

そんな内山は10度目の挑戦で42位に見事ランクイン。MC・徳光和夫から名前が読み上げると、会場にはSKE48ファンからの大きな“み・こ・と”コールが響いた。

日高優月と共に裏表のあるぶりっ子アイドル“STRAWBERRY PUNCH”になったり、“極妻”風に「枯葉のステーション」をパフォーマンスしたりするなど芸達者な内山。

壇上では「私は第1回からずっと総選挙に参加してきていて、ずっと圏外で、心が折れそうになったときは何回もあるんですけど、ずっと諦めずに、ずっとずっと立候補してきて、今回10回目にしてやっと、やっとランクインできました。本当に、本当にありがとうございます」と念願のランクインを果たした心境を語った。

“やいづ親善大使”を務める青木詩織は80位
“やいづ親善大使”を務める青木詩織は80位撮影=EDWARD.K


また、内山と同様、昨年82位で惜しくもランクインを逃していた6期生・青木詩織は80位に。

「本当に私は、ダンスもできないし、音痴だし、脚も短いし、本当に自慢できることは1つもないけど、この皆さんからいただいた順位が本当に自信になるし、自慢です。この順位を胸に、SKE48 10周年の第一歩を引っ張っていけるメンバーの1人になりたいと思います」と今後の意気込みを話した。

さらに、「目標順位が80位以内だったんですけど、その公約が“マグロの解体ショーをする”ということで、私は静岡県焼津市出身で“やいづ親善大使”というのをやらせていただいてまして、絶対に焼津でマグロの解体ショーをするので、皆さんぜひ静岡県焼津市に遊びに来てください!」と地元をアピールした。

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物