小日向文世と遠藤憲一が兄弟役に!「遠藤君は本当に芝居好きで無邪気」

2018/06/19 12:00 配信

ドラマ

兄弟役という濃密な共演に「まさか小日向さんと兄弟になれる日がくるとは」(遠藤憲一)

兄弟役という濃密な共演に「まさか小日向さんと兄弟になれる日がくるとは」(遠藤憲一)

小日向文世が警察内部の不正を取り締まる監察官を演じる「ドラマ特別企画 嫌われ監察官 音無一六スペシャル」(7月6日[金]夜8:00-9:48、テレビ東京系)が、1年半ぶりに帰ってくる。今回注目されるのは、遠藤憲一の出演! 見た目も雰囲気もまるで似ていない2人が実の兄弟を演じる。

シリーズ第5弾のあらすじは?

小日向が演じる音無一六(おとなし・いちろく)は、“警察の中の警察”という異名を持つ男。職務を忠実に全うするが故に警察内で最も嫌われている監察官だが、天才的な“深読み力”で事件の真相を暴き警察の闇を斬る。

今回、一六が監察するのは、暴力団との癒着疑惑の告発があった警部補・有村俊樹(大友康平)。しかし有村が何者かに毒殺され、一六は遺体の第一発見者に。そして現場からは被疑者(遠藤憲一)が逃走。合同捜査本部に特別監察として乗り込んだ一六は、聞き込み中に再び被疑者に遭遇するも取り逃がしてしまう。

一方、捜査一課の三条渚(中越典子)が有村の交友関係を調べる中で、一人の男が浮上する。名前は“万丈二六”。幼いころに引き離された一六の実の弟だった!

「まさか兄弟になれる日がくるとは…」小日向と遠藤のコメント! (2/2)

ドラマ特別企画 嫌われ監察官 音無一六スペシャル
7月6日(金)夜8:00-9:48放送、テレビ東京系
原案=酒井直行
監督=倉貫健二郎
脚本=山岡潤平、倉貫健二郎
出演=小日向文世、遠藤憲一、堀内敬子、大友康平、宮川一朗太、青山倫子、鈴之助・中越典子・ 大河内浩、小木茂光、石丸謙二郎、小野武彦、田中美佐子

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!