今も昔もやらかすのは一緒? 歴史を現代風にひもとく「やっちまったヒストリー」が放送

2018/06/21 17:30 配信

バラエティー

日本テレビ系では、6月21日(木)に恵俊彰がMCを務める新感覚歴史バラエティー「やっちまったヒストリー」(夜0:09-1:04)を放送する。

【写真を見る】本郷和人の爆弾発言で、大奥にまつわる衝撃の事実が判明!?
【写真を見る】本郷和人の爆弾発言で、大奥にまつわる衝撃の事実が判明!?(C)YTV


同番組は、歴史上に残る“やっちまった”事件を現代の物語として再現ドラマ化。ヤンキーやアイドルなど、現代になじみのある設定に置き換えることで、歴史をより身近に感じられる内容となっている。

また、歴史学者で東京大学教授の本郷和人が、再現ドラマで描かれたシーンの裏側も徹底解説。それぞれのエピソードの「教科書では教えてくれない部分」を、分かりやすくひもといていく。

大奥の女性たちは「現代のアイドル」!? 大奥史上最大のスキャンダルとは


最初のテーマは「大奥」。江戸時代、時の将軍のためだけに全国から選りすぐりの美女が大勢集められていた大奥で起こった一大スキャンダル「智泉院事件」の顛末を、現代のアイドルグループになぞらえたドラマで再現する。

もともと大奥は、三代将軍・徳川家光の“世継ぎ候補”を誕生させるため設置されたもの。そのため、中に立ち入ることを許されたのは将軍のみという男子禁制の場所だった。

「出仕」した女性は高い報酬を得られ、さらに将軍の寵愛を受けて世継ぎを生めば巨万の富と権力を握ることができるが、その中は女の縦社会で支配されており、新参者へのイジメも横行していた。

世継ぎ候補を産むことを求められているため、恋愛や外出は禁止。一方で、将軍の“お手付き”となるのはほんの一握りであり、あとの女性たちは閉鎖された環境で若さと欲望を持て余す日々を送っていた…。

大久保佳代子が大奥の女性たちの「智泉院通い」に共感!
大久保佳代子が大奥の女性たちの「智泉院通い」に共感!(C)YTV


そんな大奥の女性たちの実態を、大人気のアイドルグループ“O-Girls”に置き換え。グループは、事務所の社長から寵愛を一身に受けるリーダー・ミヨが取り仕切っていた。

新しくメンバーに加わったジュンは、加入早々先輩たちのイジメに遭う。しかもO-Girlsの規則は厳しく、恋愛禁止でメンバーと共同生活をするという、自由のない毎日だった。

そんなある日、ジュンはミヨに誘われ智泉院という寺に行く。智泉院の住職は、ミヨの父・日啓。実はこの寺、裏で秘密のホストクラブを経営していたのだった。トップアイドルを目指して純粋にがんばっていたジュンは、イケメンホストに誘惑されて…。

女の欲望を赤裸々に描き出したドラマに「かなりエッチにできています(笑)」と本郷。そして、本郷が解説する大奥のドロドロに、ゲストの大久保が欲求不満になる大奥の女性に共感しまくる場面も。

「やっちまったヒストリー」
6月21日(木)夜0:09-1:04
日本テレビ系にて放送


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!


関連番組

関連人物