「花のち晴れ」“思わせぶり”な最終回に反響大!【視聴熱TOP3】

2018/06/27 18:00 配信

ドラマ

6月26日付「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門TOP3

6月26日付「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門TOP3

webサイト「ザテレビジョン」では、6月26日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「花のち晴れ~花男Next Season~」(TBS系)105590pt

6月26日に最終回を放送。前回から続き描かれた音(杉咲花)をめぐる晴(平野紫耀)と天馬(中川大志)の武道対決は、晴が奇跡的に勝利する。それでも音は天馬と一緒にいようとするが、天馬は「音を変えたのは僕じゃなくて神楽木だった」と晴の元へと音の背中を押した。

晴の懸命な姿や、天馬、めぐみ(飯豊まりえ)の切なさなど、多くの視聴者の感情を揺さぶった。最後は、音が晴の元へ向かうシーンが、これまでの回想や妄想、そして「あいつに会ったら言おう。大好きだって」など2人の独白と共に描かれた。しかし、「それから」と互いの独白を繰り返して2人が会わないまま終わってしまったことに、SNSでは驚きの声も。「続編がある?」と期待が高まっている。

2位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)10076pt

6月2日に迎えた最終回後も上位にランクインを続けている「おっさんずラブ」。録画で名シーンを振り返りあらためて感想をつづる投稿が続いている他、公式グッズや公式本に予約が殺到、劇中に登場したグッズが爆発的に売れるなど、異例の盛り上がりを見せている。

また本ドラマに主演して人気が急上昇している田中圭は、7月17日(火)スタート「健康で文化的な最低限度の生活」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系※初回は夜9:00-10:14)に出演。公式SNSでは、25日に田中と共演する遠藤憲一の2ショットをアップ。「おっさんずラブ」の劇中せりふで田中が演じた春田を称する「存在が罪」を思わせる、「#存在が…」とのハッシュタグに、OL民と言われる「おっさんずラブ」ファンが沸いた他、あらたなドラマでの田中の演技が注目されている。

3位「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)5908pt

前日の放送で律(佐藤健)が鈴愛(永野芽郁)にプロポーズして大きな反響を呼び、その続きが注目された6月26日の第74話。プロポーズから4年後、28歳になった鈴愛は漫画の連載を打ち切られ、アルバイトや秋風(豊川悦司)のアシスタントをしていた。

「ごめん。無理だ」とプロポーズを断った鈴愛は、仕事を頑張ろうとしていた時期だった。幼なじみとしてすれ違う鈴愛と律に、もどかしさや共感する感想が上がった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!