けやき坂46“佐々木対決”は美玲の勝利!も、なぜか粉まみれに

2018/07/02 10:30 配信

バラエティー

“佐々木対決”を制した佐々木美玲

“佐々木対決”を制した佐々木美玲

7月1日深夜に放送された「ひらがな推し」(テレビ東京)は、「ヤングVSアダルト バラエティーゲームバトル」の1時間SP。バラエティーの大先輩オードリー春日俊彰が、メンバーに「粉地獄」への正しい落ち方をレクチャーする場面が展開された。

ヤングチームとアダルトチームに分かれ、「ビリビリ椅子取りゲーム」「浮島綱引きバトル」「春日さんが転んだ」などで対決を繰り広げた。

「浮島綱引きバトル」最終戦では、ヤングチームから佐々木美玲、アダルトチームからは佐々木久美が登場。両チームのキャプテンによる対決となった。

バトルがスタートすると佐々木久美が佐々木美玲の足元を指さし「見て見て」と注意を引かせる。だがそんなトラップには引っかからず佐々木美玲は冷静に対応。その直後、佐々木久美が粉地獄へと転落した。

ところが佐々木久美、落ち方に「失敗」。バラエティーではあり得ない、落ちたにもかかわらず顔が「きれいな」状態に。

佐々木久美自身も「顔から落ちれなかったのが悔しいです」とポツリ。春日も「芸術点は0点ですね」と酷評した。そこで春日が佐々木美玲と対戦し、身をもって「お手本」を示すことに。

春日俊彰のトラップ? (2/2)

「ひらがな推し」
毎週日曜深夜1:05-1:35
テレビ東京ほかで放送中

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース