松村沙友理がシンクロライブの秘話明かす「曲と曲の間に味噌ラーメンを食べた」

2018/07/11 17:30 配信

芸能一般

乃木坂46の松村沙友里、白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥が、10日に都内で開催された「乃木坂46×カップスター・和ラー 日本中を、もりあげろ!キャンペーン」の記者発表会に出席した。

松村は「メンバーみんなラーメン大好きやし、ご当地のお料理も大好きやから、こうやって気軽にご当地の名物とか郷土料理を食べられるので、とっても幸せ」と商品についてコメント。また「いろいろな味があるので、3食これでも大丈夫なくらい」と幅広いラインナップをアピールした。

自身は味噌ラーメンが好きだと言い、「いつも味噌ばっかり食べちゃいます。この間の神宮のライブ(7月6日から8日までの3日間にわたり、神宮球場と秩父宮ラグビー場で開催した「乃木坂46 6th YEAR BIRTHDAY LIVE」)も、曲と曲の間に、味噌ラーメン食べてました」と告白。

「2会場同時だったんですよ。休憩がないくらい、歌って踊って移動して、で。本当におなかが空くんですね」と回想しつつ「(カップ麺を)持って、移動して。3分間で。神宮で作って、移動して秩父宮で食べるということをしました(笑)」と明かした。

これを聞いた西野は「まっちゅん(松村)はよく食べるので…。ちょっと今のは初耳だったので、驚きましたけど(笑)」と発言。松村は「すいません。嘘みたいな話だと思ってますよね? この会場で信じてくれている人が、何人いるのか(笑)。これもシンクロライブの醍醐味ということで(笑)」と続けていた。