『半分、青い。』出演で話題の間宮祥太朗「自分は朝向きの顔じゃない、朝見ると胃もたれする(笑)」

2018/07/16 08:09 配信

バラエティー

連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを務める永野芽郁

連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを務める永野芽郁

放送中の連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合ほか)に出演し「カッコいい!」と話題の間宮祥太朗が「土曜スタジオパーク」(NHK総合)に出演。初めての“朝ドラ”出演の感想などについて語った。

登場時は「大変なプレッシャーでした」

朝ドラは今回が初出演という間宮。「まずびっくりしたのが『(自分は)朝向きの顔じゃない』と思っていたので(笑)、朝ドラのオファーがあるとは夢にも思わなかったです。朝から見ると胃もたれする(顔)」と自虐的に朝ドラ出演の感想を口にした。

MCの足立梨花が「脚本家の北川悦吏子さんがSNSで『(間宮に)心底かけてます』とおっしゃってましたね」と振ると、「とんでもないハードルの上がり方したなというのが正直なところで…。いろいろな方が退場したタイミングでもあって、“満を持して感”がさらに加わって、大変プレッシャーでした」と率直に話した。

演じる森山涼次は、ヒロイン・楡野鈴愛(永野芽郁)と100円ショップのアルバイトで出会い結婚するという重要な役どころ。永野とは、これまでも映画「帝一の國」(2017年)やドラマ「僕たちがやりました」(2017年、フジテレビ系)などで共演している。

永野はVTRでコメントを寄せ、「文字だけで見ると『これ難しいな』とか、言いまわし方に悩むような言葉が(台本に)並んでることもあるんですけど、それを瞬時にくみ取って、涼ちゃんらしく、涼ちゃんがこうだから鈴愛はこう返すんだろうなっていうのがわりと最初の段階から2人でできたので、意外とすんなりと現場に馴染めちゃう方だなとビックリしました」と間宮に全幅の信頼を寄せているよう。

間宮も「放送を見て『自分こういう顔したことないな』という顔を芽郁ちゃんにいっぱい引き出してもらったなと思いましたね」と応じ、息の合った様子をうかがわせた。

間宮「負けず嫌いですね」 (2/2)

「土曜スタジオパーク」
毎週土曜昼1:50-2:50、NHK総合

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース