KinKi Kidsが「ベビースター」新CMキャラクターに! 2人のおすすめの食べ方は?

2010/07/09 19:26 配信

株式会社おやつカンパニーは、「ベビースターシリーズ」の新商品を発表。それに伴い、新CM発表会を7月7日、都内で行い、新CMキャラクターに起用されたKinKi Kids(堂本光一、堂本剛)が登場した。

発売51周年を迎えた「ベビースターシリーズ」は今回、味、製法、パッケージを一新。“より本物らしく”を合言葉に、味や素材、見た目、食感、形状にこだわった「ベビースターラーメン(チキン)」「ベビースター焼きそば(ソース)」「ベビースターうどん(カレー)」「ベビースターパスタ(ミートソース)」(新発売)の4ブランドを発売する。

新CMは、黒の衣装で統一された大所帯のバックバンドを引き連れたKinKi Kidsが「ベビースター!」とワンフレーズだけ歌うダイナミックな「登場」篇と、CMソングを歌うKinKi Kidsの姿を、さまざまな映像効果を駆使して、プロモーションビデオのようにクールに描いた「展開」篇。「展開」篇ではおやつカンパニーの会長、常務、宣伝部長も登場し、ユーモアを織り交ぜた映像になっている。

実際の社員との共演を振り返って光一は「あまり会長の方とかと、映像の中でご一緒するなんてなかなかないですから面白かったですね。遠慮なく絡ませていただきました」と笑顔。剛は「撮影前に僕は、楽屋で焼きそば味をびっくりするくらい食べてるんですね。その後に監督の指示で『会長の肩を持ってください』と言われたので、一応『ちょっと(手が)焼きそば臭いのですいません』と会長にお断りをさせていただいて撮影しました」と、裏話を明かし記者の笑いを誘っていた。

ベビースターのおすすめの食べ方を聞かれた剛は「お湯に戻してとか試してみたこともあるんですけど、一番いいのはそのまんま(袋から流し込む)ですかね。口の中てんこ盛りになるんですけどおいしい」とジェスチャーつきで説明。それを聞いた光一は「俺、逆にチビチビいくんですよ。子供のころは遠足で定番のお菓子でしたけど、大人になっても、今、ビールのおいしい季節じゃないですか。おつまみとして食べてもすごくおいしいと思います」と、しっかり商品PRをした。

当日は七夕だったことにかけて、浴衣で登場した2人。夏祭りのセットに用意された水ヨーヨー釣りを楽しんだ後、七夕の願い事を聞かれた剛は「ベビースターが好調に売れることと、ベビースターのシリーズで、またとんでもないチャレンジのできるCMが撮れたらいいなぁと思います」とコメント。一方、光一は「みんなの幸せが…」と決めぜりふ調に言った途端に自身に照れ笑い。剛に「何笑っとんねん!」とつっこまれながらも光一は「僕らはこうしてベビースターとかかわれて幸せですし、それに伴って、みなさんに食べていただき、それでみんなが幸せになればいいなと思います」と、終始和やかな会見を締めくくった。

CM「登場」篇、「展開」篇
7月12日(月)から順次全国放送

「ベビースターラーメン(チキン)」「ベビースター焼きそば(ソース)」
「ベビースターうどん(カレー)」「ベビースターパスタ(ミートソース)」
7月12日(月)から順次全国発売