新人アーティスト・Karin&Rei(c)hiが“プロマーシャル”でデビュー!

2018/08/02 01:00 配信

音楽

“プロマーシャル”でデビューを果たすKarin&Rei(c)hi

“プロマーシャル”でデビューを果たすKarin&Rei(c)hi

2006年にプロマーシャルタイアップソングとして話題になったASIAN2の「遠く」を、新人ユニット・Karin&Rei(c)hiがデビュー曲としてリメイクする。

「プロマーシャル」とは、テレビ朝日、エイベックス・エンタテインメント、博報堂DYメディアパートナーズの3社が2005年から展開する、アーティストのプロモーションビデオとコマーシャルを融合した企画。

これまで、GReeeeNとBACK-ONのスペシャルユニット・BAReeeeeeeeeeNや、土屋アンナ、絢香、TRF、AAA、lolなどのトップアーティストとコラボレーションし、注目を集めてきた。

今回コラボするKarin&Rei(c)hiは、TGCなどにも出演し、女優、歌手としても活躍する宮城夏鈴と、高校生ラップ選手権で注目を集めた女性ラッパーのRei(c)hiのユニット。

デビュー曲となる「遠く2018」のMV、プロマーシャルの制作は、元ASIAN2のボーカル・TWENTY“20”が担当し、曲に込めた思いを歌う側から撮る側になり、違った形で伝えていく。

「遠く」の2018年バージョンを制作するにあたり、宮城とRei(c)hiの観点を加えた歌詞を新たに加え、オリジナルが持つ心地良いメロディーを残しながら、それぞれの個性を生かしたアレンジとなっている。

宮城は「この話をいただいた時に初めてASIAN2さんの『遠く』を聴きました。とても壮大でメッセージ性のある曲で、最初は正直、うれしさと同時にプレッシャーもありましたが、歌詞にもあるように『まだまだまだ、遠くまで行こう』というメッセージに私自身も何度も勇気付けられました」と歌詞に感銘を受けた様子。

Rei(c)hiは、「最初、AISIAN2さんの楽曲に自分の色を出して自分のものにできるかが、すごく不安でした。だけど、ASIAN2のTATSUさんとTWENTY“20”さんに実際にお会いして、この楽曲への思いを詳しく話を聞いているうちに、この曲が持つメッセージである『平和』や『愛』について深く考えさせられて、自分なりに解釈した“遠く”を歌詞にできたと思います」と制作中の思いを明かした。

そして、2017年までプロマーシャルは、地上波での放送のみの展開だったが、多様なメディアがさまざまな影響力を持つ今の世に合わせ、多方面からの仕掛けでより高い注目を狙う。

「『遠く2018』プロマーシャル」
8月3日(金)~テレビ朝日(関東地区)・AbemaTVで放送

「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り2018 コカ・コーラ SUMMER STATION  音楽ライブ」
8月19日(日)プロマーシャルライブ2018×Karin&Rei(c)hi
SUMMER STATION LIVEアリーナにて公演

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!