パンパシ出場の瀬戸大也、目指すは「子供達のヒーロー!!」

2018/08/04 16:21 配信

芸能一般

「パンパシフィック水泳選手権大会 2018」(以下:パンパシ水泳)の日本代表選手壮行会が、8月4日に都内で行われ、瀬戸大也選手らが登壇。瀬戸選手は「子供達のヒーロー」になることを目標に掲げ、「活躍している姿を見せられるようにしたいなと思います」と意気込みを語った。

パンパシ水泳は、オリンピック・世界選手権を開催しない年に開催される大規模な国際大会。今回は2002年の横浜大会以来、実に16年ぶりの日本開催となる。

4日は「パンパシ水泳で○○になる」というテーマでトークが行われた。

バタフライ・個人メドレーに出場する瀬戸選手は「子供達のヒーロー!!」という答えを見せ「活躍している姿を見せられるようにしたいなと思います」と気合をのぞかせた。

そして、横浜で開催された「2002年パンパシフィック水泳選手権」を振り返り「8歳のときに見に行かせてもらって、(北島)康介さんとかが金メダルを取って(北島は100m平泳ぎで金メダルを獲得)。

日本代表の人たちの戦いがすごくカッコよく見えて、それに自分もなりたいと思ったので、自分の頑張りを見て、ジュニアのスイマーが水泳選手になりたいと思ってくれたら」と思いを語った。

あの美人スイマーはトビウオに? (2/2)

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース