中川大志&小関裕太がCM初共演 “即興劇”に挑戦「とにかく怖かった(笑)」

2018/08/05 08:10 配信

芸能一般

俳優の中川大志、小関裕太が3日、都内で行われたスマートフォンゲーム「A3!」新CM発表会&CMスペシャルユニット結成イベントに出席し、“エチュード(即興劇)”に挑んだ。

「A3!」はイケメン役者を育成する女性向けのスマホゲーム。8月3日から放送されるテレビCMでは、中川と小関が“即興劇”に挑戦している。シチュエーションとセリフを巨大スロットでランダムに決め、それに沿った演技を披露するという内容。もちろん、台本はない。

中川は「撮影当日まで聞かされている情報が少なくて。即興劇のお題もどんな内容があるのかも聞かされていなかった。何も用意していない丸腰の状態で現場に到着した」といい、さらに「広いスタジオにセットが組まれていて、カメラが17台もあった。セットの中に客席もあるんですが、お客さんは誰一人ない。笑いもなし、リアクションも返ってこないので開始30秒で心が折れそうになった。とにかく怖かった」と苦笑いで振り返った。

特殊な撮影を終えた2人は「戦友のような握手」を交わしたという。中川が「絆が生まれましたね」と言うと、小関も「難しいお題もいっぱいあった。撮影を通して仲良くなった」と同調し、笑顔を浮かべた。

この日のイベントでも“即興劇”にチャレンジすることに。シチュエーションが「一目惚れしながら」、セリフは「踊りませんか?」のほか、「全力疾走の後に『髪切った?』」、「10年ぶりにしゃべった『やったよ、ママ』」などユニークなお題をこなしていった。最後は「2人一緒に『大好きだ』」と言うシーンを即興で演技。しかし、打ち合わせせずに行ったため、中川は別の誰かに、小関は中川に向けて「大好きだ!」という結果となり、「すれ違い大好きだ、だね」と笑いあった。

中川と小関はCM初共演。お互いに「小関くんはめちゃくちゃコミュニケーション能力が高い」、「大志くんは大人っぽい。大人っぽさを裏付ける何かがある。信念とか言葉とか」と印象を明かした。

2人が出演するCMは8月3日から19日の期間の間、全国の主要都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)にて放送される。

A3!(エースリー)夏のMANKAIキャンペーン 公式サイト
【HP】https://campaign2018.a3-liber.jp/

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース