平田満が生み出す“説得力”!「絶対零度ー」 <プロデューサーに聞く(5) >

2018/08/05 06:00 配信

ドラマ

「絶対零度ー」出演中の平田満の魅力をプロデューサーが語る!

「絶対零度ー」出演中の平田満の魅力をプロデューサーが語る!

沢村一樹が主演を務める“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)。本作は、元公安のエリート刑事・井沢(沢村)を主人公に、未来の犯罪を未然に防ぐ捜査班“未然犯罪捜査チーム(=ミハン)”の活躍を描くエンターテインメントサスペンスだ。

ザテレビジョンでは、プロデューサーを務める永井麗子氏にインタビューを実施。8月6日(月)放送の第5話の見どころと合わせて、ミハンメンバーの一員、平田満演じる田村薫を紹介する。

第5話で危険人物に挙げられたのは、名門高校に通う高校2年生の岡崎直樹(道枝駿佑)。彼は成績優秀でバスケットボール部のエース、さらに父親は文科省の次期事務次官候補と言われているエリートだ。

そんな直樹だが、相次ぐ動物殺傷事件の犯人として疑いがかけられていた。動物虐待は殺人事件を起こす予兆と考える東堂(伊藤淳史)は、ミハンに直樹をマークするように指示する。

「これまでの危険人物は、欲や保身、復讐など、殺人を犯す理由がありました。ですが、今回は直樹が何を考えているのか、ミハンも理解しかねてしまいます」

「現代に潜む漠然とした殺人衝動を相手に立ち向かう回です。未然に犯罪を止めるという意味で、今回の内容は前々から避けては通れないテーマだと思っていました」

直樹役にはジャニーズJr.の道枝駿佑を抜てき。10代の道枝だからこそ生まれる説得力が、作品のリアリティーを一層際立たせているという。

「直樹は優等生で、一見悩みもありませんが、10代ならではの凶暴性や闇を潜ませているんです。キャスティングでは10代のあどけなさとと共に、その“危うさ”を表現することを重視して、現役の高校生でもある道枝さんにオファーをしました」

さらに、第5話では東堂がミハンを設立した背景や思いに迫っていく他、ミハン史上最大の強敵が登場。怒とうの展開を遂げる第5話のラストは必見だ。

平田満、演技に懸ける強い信念 (2/2)

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」
毎週月曜夜9:00-9:54
フジテレビ系で放送
出演=沢村一樹、横山裕、本田翼、柄本時生、マギー、田中道子、平田満、伊藤淳史、上戸彩ほか

◆“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」ニュースまとめ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース