<試写室>「トーキョーエイリアンブラザーズ」不器用全開の夏太郎にほっこりする第3話

2018/08/06 12:00 配信

ドラマ

「トーキョーエイリアンブラザーズ」第3話が8月6日(月)に放送

「トーキョーエイリアンブラザーズ」第3話が8月6日(月)に放送

伊野尾慧と戸塚祥太が宇宙人兄弟を演じるドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」(毎週月曜夜0:59-1:29、日本テレビ)の第3話が8月6日(月)に放送される。

同ドラマは、真造圭伍の同名コミックの実写化で、東京に暮らす人々を宇宙人兄弟目線で描いた「チキュー再発見見聞録」。

とにかく地球のありとあらゆるものに振り回されて、必死な姿が笑えてちょっぴり切ない兄・夏太郎(戸塚)。そんな夏太郎に対し、果たして本気で優しいのかいじっているだけなのか謎な弟・冬ノ介(伊野尾)。

そんな宇宙人2人に、伊野尾&戸塚が見事なハマりっぷりを見せている本作を、今回もWEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」で注目。

「トーキョーエイリアンブラザーズ」第3話を、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する。

第3話のあらすじを紹介!

冬ノ介に課せられた「地球移住化計画」発動のための任務は、不器用な夏太郎に「仕事」と「恋人」をゲットさせること。

そこで冬ノ介は夏太郎にコンビニのアルバイトを紹介する。なんとか「仕事」をゲットした夏太郎は、コンビニで仕事をしながらさまざまな地球人と触れ合うが、相変わらず人間の「愛」は不可解のままだ。

そんな中、コンビニに不思議な女の子・はるる(大後寿々花)が来店。はるるは夏太郎をバックヤードに誘い、そっと目を閉じて…という物語。

独断と偏見のレビューはこちら! (2/2)

「トーキョーエイリアンブラザーズ」
8月6日(月)夜0:59-1:29
日本テレビにて放送 
※関東ローカル
原作=真造圭伍/脚本=片岡翔/監督=マイケル・アリアス、菅原伸太郎
出演=伊野尾慧、戸塚祥太、恒松祐里、大後寿々花、大和田健介、余貴美子ほか
【HP】http://www.ntv.co.jp/alienbros

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース