栗山千明主演の「婚外恋愛に似たもの」が最終回! “推し事”は純粋に楽しめなきゃダメ!? 

2018/08/10 06:15 配信

ドラマ

dTVのオリジナルドラマ「婚外恋愛に似たもの」の最終回となる第8話が、2018年8月10日に配信された。

宮木あや子原作の同作はこれまで、栗山千明、安達祐実らがアイドルグループ“スノーホワイツ”に恋をし、“35歳オンナ”の本音を描いてきた。

そして第7話と最終回は、原作にないオリジナルストーリーをdTVで映像化。女性5人のその後や、スノーホワイツの活躍が見どころとなっている。

美佐代ら“ホワラー”に激震走る! 身も心も大ダメージ 

スノーホワイツ解散を伝えるニュースが美佐代(栗山)らの元に届く。そこからあれよあれよという間に“ホワラー”たちを絶望のドン底にたたき落し、美佐代らにも不運が訪れる。

そして、修一郎(袴田吉彦)からスノーホワイツの所属事務所・ディセンバーズの経営危機が事実だと知らされる。

そんな怒涛(どとう)の展開を見せた第7話だが、続く第8話でも衝撃の展開が待ち受けていた。

ぎっくり腰を患ったまま美佐代は、かつてのライバルであり、目の上のたんこぶであった雅(平井理央)と手を組み、ディセンバーズ事務所の経営再建に向けて動き出すのだった。

まず2人は、決算書を洗い出し、使途不明金をあぶりだすことに成功する。雅は、事務所社長の妻の協力、顧客の援助を受けて隅谷家の家訓にならって非情なリストラを断行する。

一方、いまだ解散危機に直面するスノーホワイツのメンバーは、レッスンに励んでいたが、王子(太田将熙)が弱音を吐く。だが、雅の尽力を知るジルベール(和田颯)やみらい(岩岡徹)らの説得により、5人は再び前を向く。

そして、全てが前向きに動き出す中、雅が臨時株主総会を開き、社長に就任することを発表する。

dTVオリジナルドラマ「婚外恋愛に似たもの」 
2018年8月10日より第8話配信スタート(全8話)
【ドラマ特集サイト】https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007035
【スノーホワイツ特設サイト】https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007037
【ドラマ公式SNS】Instagram @kongai_renai
         Twitter @kongai_renai
【予告編URL】


【第1話無料公開URL】


【劇中歌「La La La…」】


◆7月スタートの連続ドラマまとめはコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース