「ガキ使」お尻たたきの罰に、篠原光アナ『テレビで見てたやつだ(笑)』

2018/08/13 10:54 配信

芸能一般

8月26日(金)まで東京・汐留の日本テレビで開催中の、夏イベント「超☆汐留パラダイス! -2018 SUMMER-」。

そらジローの焼き印が入ったオリジナルパンケーキや、和キッチンかんなとコラボした“アイス大好き声優”・前田玲奈監修のかき氷などのこだわりが強いメニューの他、同局の人気番組「世界の果てまでイッテQ!」や「ガキの使いやあらへんで」などオリジナルコンテンツも人気を集めている。

キックオフイベントでは、本イベントのアンバサダーとして抜てきされた市來玲奈アナ、岩田絵里奈アナ、篠原光アナ、弘竜太郎アナら日本テレビの新人アナウンサー4人が登場。

自己紹介後、市來アナらはこれからの志や目標などを発表し、ガキ使バス芸人と対面する場面があった。

市來アナ「何にでも対応できるアナウンサーになりたい」

MCの菅谷大介アナウンサーからなりたい未来の自分の姿について聞かれると、市來アナは「私の未来は、『カメレオンアナウンサー』です」とにこやかに発表。

「これはどういうことですか?」と問う菅谷アナに、市來アナは「カメレオンはいろんな色に体の色を変えると思うんですけれど、私はこれからさまざまな現場を通して、臨機応変に、常にその現場に合わせて自分の表現力を変えて行けるような何にでも対応できるアナウンサーになりたいなと思い、この言葉を掲げました」と説明した。

岩田絵里奈アナ「笑顔を広げていきたい」

岩田アナは「私は『笑顔』です」とその言葉通り満面の笑みで話す。

「私は幼い頃から、どんなにつらいときでも、どんなに苦しくても、テレビを見るとふと笑顔になったり、元気をもらったりした経験がありました。なので、これからは作り手の一人として、笑顔を広げていきたいという思いを込めて、『笑顔』と書きました」とコメントした。

弘アナには菅谷アナからのむちゃぶりも! (2/3)

「超☆汐留パラダイス! -2018 SUMMER-」
東京・汐留の日本テレビにて、8月26日(金)まで開催中

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース