JUN SKY WALKER(S)、RIJF初参戦で究極のセットリストを展開!<RIJF>

2018/08/20 22:00 配信

音楽

国内最大のロック・フェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」が、2018年8月4日、5日、 11日、12日の4日間にわたり茨城・国営ひたち海浜公園にて開催。最終日となった12日、SOUND OF FORESTには同フェス初参戦となるJUN SKY WALKER(S)が登場した。

名曲の連発にファンが早くももん絶?

暑さにも負けず、ジャケット姿で歌いだした宮田和弥

暑さにも負けず、ジャケット姿で歌いだした宮田和弥

日も少しずつ傾き始め、涼やかな風が吹き抜ける中、宮田和弥(Vo.)、森純太(Gt.)、寺岡呼人(Ba.)、小林雅之(Dr.)の4人が登場すると、フロアからは全盛期を知るファンによる熱い声援が。

SEが鳴り終わると、小林の4カウントから「歩いていこう」でライブはスタート。まさかの大ヒットナンバーからの幕開けに、観客は早くも大興奮。

「ウォオオ~♪」というお馴染みの大合唱にも、往年のファンだけでなく若い観客もバッチリ反応し、世代を超えて愛されていることを感じさせる。

宮田の「暑さ対策」がステージに!

【写真を見る】どこを取ってもキャッチーな彼らの楽曲だけに、フロアは次々と大合唱に発展!

【写真を見る】どこを取ってもキャッチーな彼らの楽曲だけに、フロアは次々と大合唱に発展!

「行くぞひたちなか~!」という宮田の言葉に続いて披露されたのは「START」。前半から名曲の乱れ打ちに、観客のボルテージも否応なく上がっていき、「START~♪」のコール&レスポンスもバッチリ決まる。

さらに、森のカウントから「MY GENERATION」へ。「後ろ~!」という呼びかけに応え、フロアの隅々までサビのコール&レスポンスが響き渡り、宮田も「サンキューひたちなか!」と満足げに叫んでいた。

MCでは、宮田が「もう暑くてキツいからよ、氷嚢持ってきたよ。キツいヤツいる?みんなで回して使ってくれ。ある程度したら、返してくれ(笑)」と、観客を気遣いフロアに氷嚢を投げ入れる場面も。

まだまだ続くヒットナンバー! (2/2)

<JUN SKY WALKER(S) セットリスト>
M1 歩いていこう
M2 START
M3 MY GENERATION
M4 休みの日
M5 すてきな夜空
M6 全部このままで

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 DAY-1」
9月29日(土)昼1:00-
WOWOWで放送
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 DAY-2」
9月30日(日)昼1:00-
WOWOWで放送
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 DAY-3」
10月6日(土)昼1:00-
WOWOWで放送
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 DAY-4」
10月7日(日)昼1:00-
WOWOWで放送

公式HP=http://rijfes.jp





ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!