現代の“駆け込み寺”に相談に来た“訳あり人”に密着!

2018/08/19 11:00 配信

バラエティー

現代の“駆け込み寺”に相談に来た“訳あり人”に密着する情報バラエティー

現代の“駆け込み寺”に相談に来た“訳あり人”に密着する情報バラエティー

情報バラエティー「訳あり人の駆け込み寺~明日は我が身~」が、8月19日(日)(昼4:05-5:20)にフジテレビ系でオンエアされる。

同番組は、MC・長嶋一茂、進行・西尾由佳理の下、弁護士の三輪記子、みちょぱこと池田美優千原せいじが、収録に参加した現役大学生と共に、さまざまな“駆け込み寺”に密着し、同施設に相談に来た“訳あり人”を追ったVTRを見て議論を交わし、明日は我が身に降りかかるかもしれない問題やリアルな現実に迫っていく。

最初の“駆け込み寺”は「夜逃げ屋」。相談に訪れた、同居している男性からの過剰な拘束やモラルハラスメントに苦しむ“訳あり人”の30代女性を追う。「夜逃げ屋」スタッフは、女性と共に、恋人の男性が出掛けたタイミングを見計らって“夜逃げ”を決行。スタッフが手際よく荷造りをする中、誰にも予想のつかなかった事件が発生する。

また、引きこもりとなっている人々の自立支援を行っているスクールに密着。すると、68歳の母親が相談に現れ、同居している43歳の息子が引きこもりで、家庭内暴力を振るうと明かす。

ほか、家族や友人のレンタルサービスを行う「ファミリーロマンス」を取材。訪れた“訳あり人”の男性は「妻と娘をレンタルしたい」という。レンタル当日の様子を追う中、男性の抱える問題が浮き彫りになっていく。

長嶋一茂が“駆け込み寺”の重要性を語る! (2/2)

「訳あり人の駆け込み寺~明日は我が身~」
8月19日(日) 昼4:05~5:20
フジテレビ系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物