人気キャラの生声に次長課長もん絶!? 声優8人が業界裏話を暴露

2018/08/30 16:11 配信

バラエティー

神谷明が逃げる男の声を演じる時のテクニックを実演

神谷明が逃げる男の声を演じる時のテクニックを実演

毎日放送(MBS)で毎週月曜夜に放送されている「痛快!明石家電視台」。9/3(月)は、「実際どうなん!?声優」と題し、超ベテランから若手、ゲームやセクシーアニメで活躍する声優、声優学校の先生までさまざまな声優8人が登場する。

同番組は司会の明石家さんまと間寛平、村上ショージらレギュラー陣が、ある“くくり”を持ったゲストと共に、テーマにそったトークを繰り広げる長寿バラエティー。今回は、声優ならではのエピソードや業界の裏話などが告白される。

ゲストはアニメでシリアスからギャグまで数々の幅広い主役をこなしてきた声優歴49年の神谷明、「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレー役など声優歴20年の宮村優子、声優歴19年の金田朋子、「あの花」のつるこ役の早見沙織のほかゲーム声優の野中政宏、美少女セクシー声優の大野まりな、声優学校で教員を務める松井尚吾、若手声優の大橋未歩の8人。次長課長は本物の惣流・アスカ・ラングレーの声を生で聞き、「稲垣早希(物まね芸人)のしか聞いてなかった。全然違う!」と感激。

「声優には声以上に大事なものがある」をはじめ「毎日欠かさない独自の練習方法がある」「声優だからこその密かな楽しみ方がある」のトークテーマでさまざまなエピソードが展開。声優ならではの技術も披露されるほか、録音現場でのアドリブや、「立ち止まる時の声」など普通に聞いていると気づかない裏話なども飛び出す。

さらに、神谷がさまざまなキャラクターの声を使い分けながら本を朗読する技を披露し出演者一同大興奮する場面も。声優業界の知られざる実態に迫った「実際どうなん!?声優」は9/3(月)夜11:56~毎日放送(MBS)で放送される。

「痛快!明石家電視台」
毎週月曜夜11:56~0:53
毎日放送(MBS)で放送
出演:明石家さんま、間寛平、村上ショージ、次長課長、豊崎由里絵
ゲスト:神谷明、宮村優子、金田朋子、早見沙織、野中政宏、大野まりな、松井尚吾、大橋未歩

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース