“世界の渡辺大”が「ヒモメン」最終話に参戦!『思いっきり引っかき回したい』

2018/08/31 09:00 配信

渡辺大(右)が「ヒモメン」最終話に登場する

渡辺大(右)が「ヒモメン」最終話に登場する

9月8日(土)に放送される土曜ナイトドラマ「ヒモメン」(テレビ朝日系)の最終話に、「マドリード国際映画祭2018」最優秀外国映画主演男優賞、「アムステルダム国際フィルムメーカー映画祭2018」最優秀主演男優賞の“二冠”を獲得した俳優・渡辺大のゲスト出演が決定した。“世界の渡辺大”が、世界的ヒモメン(!?)翔ちゃん(窪田正孝)らの恋を引っかき回す。

気になる渡辺の役柄は、ゆり子(川口春奈)の幼なじみ・松平鷹彦。厚労省勤務でありながら医師免許も持つ超ハイスペックイケメンだ。

ゆり子が勤める病院の監督指導を担当することになった鷹彦。久しぶりにゆり子の前に現れた目的とはいかなるものなのか…。

出演に当たり、渡辺は「レギュラー陣のコメディーっぷりに笑いを堪えて撮影させていただきました。最終話にゆり子の幼なじみとして出演させていただき光栄です、思いっきり引っかき回したいと思います」とコメントを寄せた。

その前に、“セミファイナル”回となる第6話のあらすじも紹介!

セミファイナル・第6話のあらすじは? (2/2)

土曜ナイトドラマ「ヒモメン」
毎週土曜夜11:15-0:05
テレビ朝日系で放送

■7月スタートドラマまとめはコチラ!↓↓


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物