アジアン・隅田、ブサイクランキング1位の理由が判明!?

2010/07/28 13:33 配信

「<ジャスミーカラー> 運命の肌色プロジェクト」の発表会イベントに参加したほしのあきとアジアンの馬場園梓と隅田美保

「<ジャスミーカラー> 運命の肌色プロジェクト」の発表会イベントに参加したほしのあきとアジアンの馬場園梓と隅田美保

カバーマーク株式会社が展開する化粧品ブランドCOVERMARKは「<ジャスミーカラー>エッセンスファンデーション」のプロモーションの一環として、「<ジャスミーカラー>運命の肌色プロジェクト〜あなたの肌はブルーベース?イエローベース?〜」を開始し、7月26日都内で、発表会イベントが行われ、ゲストにほしのあきとアジアンの馬場園梓と隅田美保が登場した。

同プロジェクトは、人間の肌は必ず“ブルーベース系”か“イエローベース系”に分けられることから、 “ジャスミーカラー”判定によって生まれ持った肌本来の色を知って、自分にぴったりのファンデーションの色を導き、美しさを最大限に引き出そうというもの。“ジャスミー”とは“JUST ME”の略で自分に合ったという意味である。

また、同プロジェクトメンバーには、内科医のおおたわ史絵、美容コンサルタントの秋野美穂、カラーコンサルタントの松本英恵、読者モデルの山本みらい、磯部奈央が参加している。

まず「美しくなるために気を付けていることは?」と聞かれると、ほしのは「適度な運動とか、夏なので日焼け止めを塗るとか、あとはフルーツを食べてビタミンCを摂ることです」とコメントし、馬場園は「以前番組でダイエット企画をして、お酢ダイエットをしたんです。ブルーベリー酢やりんご酢を飲んだりしました。この企画は終わったんですが、今でも続けています。お酢のおかげで肌がきれいになったんですよ。不規則な生活なので、吹き出物がすぐ顔に出るので、コンシーラですぐ隠してしまって、テレビで放送されるのを見てみると、自分の顔と首の色が違っていてはずかしい気持ちになるので気をつけなくてはと思っています」と語り、相方の隅田は「もともと自分ではきれいだと思っているので、何もしてないですよ。一応、きれいに見られたいので、女性として美しくメークしてます。あとは、服装に花のコサージュをつけて華やかにしてることくらいですかね」と笑いを誘いながら、堂々とコメント。

そして、今回の発表会では隅田の“ジャスミーカラー”診断をすることになり、結果“ブルーベース系”と判明。隅田は「私はイエローベースかと思っていました。ブルーは顔自体暗いから避けていたんですよね。だから美しさが半減して“ブサイクランキング”1位だったんだ」と言い切った。

最後にほしのは「この“ジャスミーカラー”テストは絶対受けたほうがいいですよ。受けてないほとんどの人が白浮きしたり、黒ずんだりすると思うので、ちょっとの時間で判定できるので、ぜひ“ジャスミー”してほしいです。私も自分にあった色を見つけることができたので、これから先もずっと使い続けて、周りの人からきれいって言われる期間を1年でも1日でも1秒でも長く言われるようにしたい。みなさんも自分のカラーを見つけて、周りからきれいって言われてください」とPR。馬場園は「自分に合っている色はなかなか見つかるようで見つからないので、ぜひやってみてください。いろんな方に薦めてください。化粧くずれもしないし、ここまで重要だとは思ってなかったので、肌は本当に大事だなと思いました。見た目の色だけでなく、時間が経っても、素肌のような透明感のある仕上がりを持続できますよ」とアピールし、隅田は「判定していただいて、店頭に行って、ブルーカラーを買いまして、メークして、みんなに見てもらって、みんなに薦めていきたいと思います」と発言すると馬場園が「小学生のコメントみたいやな」とすかさずツッコみ、笑いを誘った。

“ジャスミーカラー”運命の肌色プロジェクト特設サイト
http://www.justme.jp