「遺留捜査」最終回に「科捜研の女」マリコが登場!

2018/09/10 05:00 配信

ドラマ

「遺留捜査」の最終回2時間スペシャルで「科捜研の女」とのコラボレーションが実現

「遺留捜査」の最終回2時間スペシャルで「科捜研の女」とのコラボレーションが実現

9月13日(木)放送の「遺留捜査」の最終回2時間スペシャル(夜8:00-9:48、テレビ朝日系)に、沢口靖子演じる「科捜研の女」の榊マリコが出演。テレビ朝日系の人気ミステリードラマ2本のコラボレーションが実現する。

マリコが他の作品に登場するのは、“現行連続ドラマ最長”の19年を誇る「科捜研の女」の歴史の中でも初めてのこと。上川隆也と沢口は「竜馬がゆく」(1997年、TBS系)で坂本竜馬&おりょう夫婦を演じて以来、21年ぶりのドラマ共演となる。

「遺留捜査」最終回2時間スペシャルは、ベンチャー企業の社長が爆発物によって殺害された事件を発端に展開するストーリー。上川演じる糸村らが事件を追うが、彼らのいる特別捜査対策室にマリコがふらりと現れる。

この豪華コラボを発案したのは上川と、科捜研研究員・村木繁役の甲本雅裕。

上川は「昨年から、村木さんの活動場所として『科捜研の女』のセットをお借りして撮影していたんです。それならば『科捜研の女』のどなたかとすれ違うようなクロスオーバーが起きてもおかしくないでしょうと、常々、軽口混じりに話していました」と打ち明ける。

だが「まさかマリコさんが来てくださるとは…」とビックリした様子。沢口も「同じ“京都府警”を舞台にした作品ですから、とても楽しい企画だなと思いました」と快諾してくれたという。

「遺留捜査」のレギュラーメンバー総出で待ち受ける特対室のセットに沢口が合流すると、スタッフ&キャストから大きな拍手が…! 果たして、どんなやりとりが展開し、どんなコラボシーンとなったのか!?

沢口「初めて、マリコ"ちゃん"って呼ばれました(笑)」 (2/4)

「遺留捜査 最終回2時間スペシャル」
9月13日(木)夜8:00-9:48
テレビ朝日系にて放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース