二宮和也 迷子センターの対応に挑戦 新しいタイプの迷子に「新世代が出てきた」

2018/09/09 11:21 配信

バラエティー

迷子センターの業務に挑戦した二宮和也

迷子センターの業務に挑戦した二宮和也

9月8日放送の「嵐にしやがれ」(日テレ系)では、子供が苦手な二宮和也がとしまえんのプールの迷子センターで迷子の対応に挑戦。子供たちへの対応に四苦八苦しながらコミュニケーションを取った。

最初の迷子が二宮のもとへ。園内放送するための情報を迷子から聞き出そうとするが、幼すぎて二宮の質問に答えられない。名前も言えず、二宮が「一歳? 二歳?」と年齢を尋ねても、すべてに首を縦に振ってしまう。しかし身につけていた浮き輪に名前が書いてあったことから無事に放送ができ、二宮は「もう見つかったよ、おめでとう~」と安堵する。

続いて、父親とはぐれた男の子がやって来る。アメリカンドックを片手に持ち、パパ~と泣きながら現れたその子に、二宮は「満点の登場じゃないか」と笑顔を見せる。その後、名前を聞き出そうとするが、泣いていてよく聞き取れずに「海掃除?」と聞き間違えると、違う!と迷子から怒られる。しばらくして父親が迎えに来ると、二宮は「(アメリカンドッグを)聖火みたいにずっと持ってた」と報告した。

3組目は兄弟がやって来る。だが二宮が「迷子になった?」と尋ねると、自分たちではなく父親が迷子になったと訴える。「お父さんは迷子だからいないの」と答える子供たちに、二宮は迷子の手助けに来たのに「君たちみたいな新世代が出てきた」と笑った。

その家族が再会を果たすと、すぐさま4組目の男の子がやってくる。子供をリラックスさせるために、二宮がおもちゃを使って遊ばせていると母親が迎えに来た。しかし、その母親がひと組目の迷子と一緒と判明。最初に迷子になった子に気を取られていたら、お兄ちゃんを見失ってしまったという。二宮は「一番印象に残ったのは、あのお母さん。俺、あの一家ととしまえんに来たのかな」と振り返った。

視聴者はそんな二宮に「全てが面白すぎ」「ニノ本当は子供好きな気がする」などとコメントしていた。

次回の「嵐にしやがれ」は9月15日(土)夜9:00より放送予定。ゲストに芦田愛菜、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉、渡部建らが登場する。

「嵐にしやがれ」
毎週土曜夜9:00-9:54 
日本テレビ系で放送

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース