“ミハン”と桜木泉の関係が明らかに! 沢村一樹の鬼気迫る演技に称賛の声【視聴熱TOP3】

2018/09/11 18:00 配信

ドラマ

 9月10日「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門TOP3

9月10日「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門TOP3

webサイト「ザテレビジョン」では、9月10日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「ゼロ 一獲千金ゲーム」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)25363pt

9月9日に第9話が放送された。ついに勝者の条件である4つ目のリングを標(佐藤龍我)が獲得。あと一つが目前だった零(加藤シゲアキ)はがくぜんとするが、在全(梅沢富美男)の思い付きで20分の延長が全員に与えられる。なんとか決勝戦に進出した零は、標との一対一の心理戦「ブレークダウン」に挑む。

零は、標が勝者となって1000億円を手にした後に企てている計画に驚き、それを阻止するために全力でゲームに臨んで勝利した。そんな中、在全が倒れ、グループの全権が零に渡ってしまうのを恐れた峰子(小池栄子)が、最後の対戦相手に名乗り出る。そのラストには、行方不明になっていた零の友人・ミツル(小山慶一郎)の姿が。

NEWSメンバーの友情出演として、増田貴久、手越祐也に続いて、ついに小山が登場。零の過去に関連し、命運を握る重要な役どころとなっており、次回16日(日)の最終回に期待が高まっている。

2位「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系)8264pt

9月10日の放送で最終回を迎えた。井沢(沢村一樹)は、東堂(伊藤淳史)に桜木(上戸彩)が新たな危険人物として挙げられたことを聞く。自身を死んだと偽装した桜木を捜査することになった井沢と山内(横山裕)は、ベトナムで桜木の事件を担当した元刑事に接触する。

桜木の失踪と井沢の妻子が殺害された事件は、かつて犯罪を未然に防ぐ“ミハン”捜査のテストケースで起きた免罪事件につながるとの真相が明らかになり、視聴者にも戦りつが走った。黒幕の警察庁次長に立ち向かう井沢を鬼気迫る演技で表現した沢村に、「圧倒された」「すばらしかった」と称賛が殺到した。

3位「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)2984pt

9月10日に第139話を放送。母・晴(松雪泰子)を心配して岐阜に帰省した鈴愛(永野芽郁)は、律(佐藤健)を怒らせてしまったことを打ち明ける。晴から今こそ律を応援する時だとアドバイスを受けた鈴愛は、東京に戻って律に謝る。

律に謝りに行った鈴愛が入院する晴を思って「そよ風の扇風機があったらよくない?」と口にしたことで、起業を考えていた律は“そよ風の扇風機”を作ることを思い付くという展開に。今後の重要なポイントとなると思われたことから、そよ風の扇風機がTwitterのトレンド上位になる注目を集めた。また、バルミューダの公式Twitterでは、自社製品がそよ風の扇風機の原案となっていることを明かした。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

 
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース