「この世界の片隅に」で、松本穂香と松坂桃李が感謝、感涙のクランクアップ!

2018/09/12 04:00 配信

ドラマ

クランクアップし、花束を手にする松本穂香(左)、松坂桃李(右)

クランクアップし、花束を手にする松本穂香(左)、松坂桃李(右)

9月16日(日)放送、最終話のあらすじ

戦争は終わり、空襲に怯えることもなくなったが、戦時中以上の物不足に悩まされる日々が続いている。北條家では円太郎(田口トモロヲ)の再就職が決まり、径子(尾野真千子)も働きに出るようになった。しかし終戦直後に海平団に召集された周作(松坂桃李)はいまだ帰ってこない。すず(松本穂香)は夫の無事を願い、前向きに日々を過ごしていた。

そんな秋のある日、実家の様子がわからず気をもんでいたすずは、意を決して広島に向かう。

「この世界の片隅に」
毎週日曜夜9:00-9:54
TBS系にて放送



◆7月スタートの連続ドラマまとめはコチラ◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース