月亭八方、岡村隆史の欲深さを指摘「富士山に登りながら、エベレスト登ろうとしてる」

2018/09/13 06:30 配信

バラエティー

「おかべろ」で司会を務める岡村隆史

「おかべろ」で司会を務める岡村隆史

9月11日放送の「おかべろ」(フジテレビ系)に月亭八方が登場。芸歴50年の八方が岡村隆史(ナインティナイン)に、芸人としての生き方をアドバイスした。

8年前、岡村が病気のために一時芸能活動を休止したとき、八方は「仕事いいようになってるのに、よりいいようにしようとしてるんじゃないか」と思ったと明かす。岡村はそのとき、先の人生を考えると今頑張らなくちゃいけないと思っていたという。

八方はそんな岡村を「富士山に登りながら、エベレスト登ろうとしてる」と例え、儲けているのに、さらにどれだけ儲けるつもりなのかと岡村の欲深さを指摘。だが一方で、岡村などの人気者と3カ月くらい変わりたいという思いを持っていると明かし、「どれだけ(お金が)入ってくるのかと思うて」とニンマリ。田村亮(ロンドンブーツ1号2号)から欲深いのは八方の方だとツッコまれていた。

だが、八方はそのくらいの欲深さがちょうどいいそうで「無理するときも必要でしょうけど、その無理も自分の器以上の無理は、無理。無理ということは無理なんです」と、頑張りすぎてしまう岡村を諭した。

次回の「おかべろ」は9月18日(火)深夜24:35より放送予定。ゲストは岩田剛典と杉咲花。