山崎賢人主演「グッド・ドクター」に早くも続編期待の声!最後のオペは前例のない超難手術

2018/09/13 09:00 配信

ドラマ

山崎賢人主演のドラマ「グッド・ドクター」(13日木曜夜10:00-、フジテレビ系)が13日、最終回を迎える。多くの視聴者に感動を届け、小児外科の世界に光を当ててきた本作に、早くも“湊先生ロス”“グッドドクターロス”の声が広がっている。

湊先生に「かわいすぎる!」「癒される」の声

「グッド・ドクター」は、自閉症スペクトラム障がいでコミュニケーションに難しさを抱える一方、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年・新堂湊(しんどう・みなと=山崎賢人)が、周囲の偏見や困難を乗り越え、小児外科で医師として成長していく姿を描く。

主演の山崎は、医師役、自閉症スペクトラム障がいの役柄ともに、初めての挑戦だった。サヴァン症候群という設定のため、膨大な医療の知識をコンピューターのように早口でよどみなく口にする。さらに、障がいを持っているため口調にも特性が現れる。非常に努力が必要な役どころだ。

そんな湊を演じるにあたり、山崎は撮影前からセリフの言い方やしぐさ、表情までスタッフと細かく話し合いを重ね、入念に役を作っていった。

放送がスタートしてみると、視聴者から「山崎賢人の演技力に驚いた」「湊先生にしか見えない」「表情がかわいすぎる!」の声が上がるなど、“湊先生”は大人気!大好きなおにぎりをもぐもぐするシーンも「かわいい!」「癒される」「ずっと見てられる」と話題になり、最終回を前に、「もう早くも湊先生ロス」「湊先生もう見られないなんてつらすぎる」「続編ぜひお願いします!」といった声も聞こえてくる。

「毎回泣ける…」の声多数 (2/3)

「グッド・ドクター」
毎週木曜夜10:00-10:54
フジテレビ系で放送

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース