「大変なことが起きています!」森川葵が美少女・岬ちゃんに! 東出昌大、山本美月らの実写化作品は?

2018/09/19 19:16 配信

ドラマ

テレビ東京ほかにて10月5日(金)からスタートするドラマ25「このマンガがすごい!」(毎週金曜夜0:52-1:23)で、役者たちが実写化する漫画が発表された。

本作は、毎回異なるゲスト俳優たちが自らが実写化したい作品を選び、今まで培った独自の役作りで、漫画のキャラクターと一体化するまでを記録したドキュメンタリードラマ。

ナビゲーターの蒼井優やゲストたちが明かす演技論も注目の作品となっている。

今回発表された実写化作品は、東出昌大の「龍-RON-」、平岩紙の「マチキネマ」、森川葵の「NHKにようこそ!」、森山未來の「うしおととら」、山本美月の「少女革命ウテナ」。

俳優たちがどのようにキャラクターを演じるのか期待が高まる。

東出昌大が演じるのは、押小路龍!

剣道経験者の東出昌大は龍を演じる

剣道経験者の東出昌大は龍を演じる

(C)「このマンガがすごい!」製作委員会

東出昌大は、村上もとか作「龍-RON-」を実写化。戦争へと傾斜していく昭和初期の京都を舞台に、ひたすら剣の道を究める男・龍を演じる。

東出は「剣道を丁寧に描いた漫画なので、映像化するにはなかなか難しい剣道のディティールや迫力を、剣道経験者の自分なりに丁寧に演じられればと思います」とコメントした。

平岩紙は「マチキネマ」を実写化!

「パンクを感じるのです」平岩紙は離婚を考える女性を演じる

「パンクを感じるのです」平岩紙は離婚を考える女性を演じる

(C)「このマンガがすごい!」製作委員会

平岩が演じるのはサメマチオ作の「マチキネマ」より、離婚を考えている女性。

平岩は「ショートムービーのようなすてきな漫画です。体験したことないのに、まるで知ってたみたいな感情が湧きます。日常的なお話なのにそこにはパンクを感じるのです」と語った。

森川葵&森山未來が演じるのはあの作品! (2/3)

ドラマ25「このマンガがすごい!」
10月5日(金)スタート
毎週金曜夜0:52-1:23
テレビ東京ほかにて放送

◆2018年秋ドラマをラインアップ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース