乃木坂46・堀未央奈が映画初出演で初主演! 3人の男性との恋に揺れ動く!? 共演に清水尋也ら

2018/09/25 08:00 配信

映画

【写真を見る】映画初出演で初主演を務める乃木坂46・堀未央奈が、3人の男性との恋に揺れ動く初を演じる

【写真を見る】映画初出演で初主演を務める乃木坂46・堀未央奈が、3人の男性との恋に揺れ動く初を演じる

乃木坂46・堀未央奈が、2019年に全国で公開予定の「ホットギミック」で映画初出演、初主演を果たすことが明らかになった。

本作は、販売部数累計450万部超えの、女の子がドキドキする“少し大人な少女漫画”の先駆者・相原実貴の同名漫画が原作。片思いが成就することに主眼を置いた、それまでの“少女漫画”というカテゴリを大きく飛び越え、男女の繊細な駆け引きを活写することで多くの読者を魅了してきた作品だ。

“本物の恋”を求め三者三様の恋愛を展開

主人公の成田初(はつみ)と、同じ社宅に住む幼なじみの橘亮輝(りょうき)、小田切梓(あずさ)、そして兄の成田凌(しのぐ)。“本物の恋”を求めて三者三様の王道の恋愛が展開され、若い読者には少し背伸びをした内容も入り混じったストーリーとなり、女の子が本質的にドキドキするような恋愛が細部にまで描かれている。

メガホンを取るのは、「溺れるナイフ」(2016年)の山戸結希監督。新世代の映画監督の中でも、ひと際異彩を放つ存在で、2015年には「日本映画プロフェッショナル大賞」新人監督賞を受賞し、メジャーデビュー作となった「溺れるナイフ」では、驚異の口コミ力で興行収入7億円強の大ヒットを記録した。山戸監督は今回、自ら脚本も手掛け、年齢的に過渡期にある出演者たちの今しか切り取れない一瞬を物語に乗せて描く。

3人の男性との恋に揺れ動く初を演じるのは、乃木坂46の次世代エース・堀。歌やダンス未経験ながらも7thシングル「バレッタ」で初選抜と同時にセンターを務めた。2017年には女性ファッション誌「ar」(主婦と生活社)のレギュラーモデルに抜てきされ、発売した1stソロ写真集「君らしさ」は発行部数が10万部を突破した。

山戸監督が14thシングル「ハルジオンが咲く頃」のMVを手掛けた際に、そのみずみずしい存在感が印象に残ったため、今回は映画初出演にも関わらず主演に抜てき。どこにでもいる普通の女子高校生が初めて恋愛というものを知り、恋の喜び、恋の切なさ、恋の苦しみ…さまざまな感情と向き合い成長していく姿をどう演じるのか。

初主演・堀未央奈を支える共演陣は… (2/4)

映画「ホットギミック」
2019年公開
出演=堀未央奈、清水尋也、板垣瑞生/間宮祥太朗 ほか
原作=相原実貴「ホットギミック」(小学館「Betsucomiフラワーコミックス」刊)
監督・脚本=山戸結希

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース