「やすらぎの刻~道」が撮入! 石坂浩二ら“やすらぎ”メンバーに柳葉敏郎が緊張!?

2018/10/05 05:00 配信

ドラマ

2019年4月スタートの「やすらぎの刻~道」がクランクイン。主人公を演じる石坂浩二と浅丘ルリ子、加賀まりこ、柳葉敏郎(写真左から)

2019年4月スタートの「やすらぎの刻~道」がクランクイン。主人公を演じる石坂浩二と浅丘ルリ子、加賀まりこ、柳葉敏郎(写真左から)

“テレビ朝日開局60周年記念作品”として倉本聰が脚本を手掛け、2019年4月から放送予定の帯ドラマ劇場「やすらぎの刻(とき)~道」(テレビ朝日系)の撮影がスタートした。

前作となる2017年4~9月に放送されて反響を呼んだ「やすらぎの郷」で主人公・菊村栄を演じた石坂浩二と、浅丘ルリ子、加賀まりこが1年4カ月ぶりに顔をそろえ、新たにテレビ局プロデューサー・財前役でゲスト出演する柳葉敏郎と共に撮影に臨んだ。

本作は、菊村が執筆するシナリオ「道」が映像化されていくという内容。

新ドラマ「道」では、作品の前半を清野菜名、後半を八千草薫が主人公を演じる。その展開と共に、「やすらぎの郷」のその後も合わせて描かれ、1年かけて放送される大作だ。

撮影初日は、菊村が「やすらぎの郷」に入居するおよそ10年前、冴子(浅丘)の自宅に菊村、マヤ(加賀)、財前が集まって雀卓を囲むという回想シーンから始まった。

台本で計8ページにも及ぶシーンだったが、「やすらぎの郷」でがっちりタッグを組んだ3人は息もぴったり。

新キャストの柳葉を交え、和やかなムードの中で、それぞれの演技を静かにぶつけ合った。

キャスト陣のコメント到着 (2/3)

「やすらぎの刻~道」
2019年4月スタート
テレビ朝日系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース