アニメ「ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」インタビュー!逢坂良太、大野柚布子、沼倉愛美が語る見どころは“エロティックなシーン”?

2018/10/06 18:30 配信

アニメ

アニメ「ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」が10月7日(日)、TOKYO MXほかでスタートする。

放送を前に、モンモランシ役の逢坂良太、ジャンヌ・ダルク役の大野柚布子、リッシュモン役の沼倉愛美が作品の見どころなどを語ってくれた。

本作は、中世フランスを舞台に、ジャンヌ・ダルクのもう1つの物語として描かれる歴史ファンタジー。イングランド軍に大敗したフランスはパリも落とされ、亡国の危機に瀕する。大貴族の息子・モンモランシは錬金術に没頭していたゆえに黒魔術師として指名手配され、逃亡生活を送ることに。そんな中、彼はある村で妖精と遊ぶ不思議な少女・ジャンヌと出会う…。

本作の物語について3人が語る!

――初めに「ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」がどんな物語なのか、教えていただけますか?

逢坂:モンモランシが女の子たちとの約束を守るために賢者の石を使って、フランスとイングランドの戦争を終わらせる物語です!…大雑把にしか言えないんですよ(笑)。

この物語は、モンモランシたちの学生時代、10歳の頃から始まるんですけど、急に戦争が始まってしまうんです。

そこで、女の子たちを助けるためにモンモランシが篭って賢者の石の研究をするんですけど、気づいたら7年の月日が流れて、状況が一変してて「ここからどうしよう?」って始まる作品です。

賢者の石を自分の体内に取り込んで、エリクシルという物を体の中から生成して、ジャンヌにベーゼと呼ばれるキスをして分け与えて、ユリス化させて、戦いを止めていくという流れになっています。

大野:物語の流れは歴史に忠実になっているのですが、そこにユリシーズならではのファンタジー要素が絡んでいて面白いなと感じました。

沼倉:歴史上の人物たちの名前が出てくるんですけど、たぶん一般的に名前を知られてる方とは全然違う個性を持ったキャラクターたちなので、そういうのは見方もいろいろあって面白いのかなって思いました。

大野が演技で気をつけた点とは? (2/4)

アニメ「ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」
2018年10月7日(日)スタート
毎週日曜夜10:00 TOKYO MXほか

【HP】ulysses-anime.jp
【Twitter】@anime_ulysses



◆2018年秋アニメまとめ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース