桜井日奈子、昨年話題の岡山市PR動画に再出演!今年は一人二役&ミュージカル風

2018/10/07 11:53 配信

芸能一般

岡山市PR動画でMOMOガールとONIボーイを一人二役で演じた桜井日奈子

岡山市PR動画でMOMOガールとONIボーイを一人二役で演じた桜井日奈子

女優の桜井日奈子が出演する岡山市のPR動画「ミュージカル 鬼カワイイ岡山市」が6日、同市のキャンペーンサイトで公開された。昨年、桜井が出演した「鬼カワイイ 岡山市」のPR動画は3カ月で100万再生されるなど話題に。本作はそのシリーズ第2弾となり、昨年桜井が演じた“MOMOガール”に加え、今年はクールな“ONIボーイ”にも挑戦し、一人二役でミュージカル風のダンスや歌を披露している。

本作は、岡山市が「未来へ躍動する桃太郎のまち」を若い世代にアピールする目的で作られたPR動画。「鬼カワイイ」をテーマに、市のシンボル「桃太郎と鬼」を先進的なファッションとダンスで彩り、「新しいコトやモノが次々と生まれる岡山市の未来」を描いている。印象的な衣装製作は、きゃりーぱみゅぱみゅの作品も出がける飯嶋久美子氏。

岡山県出身で、11月9日(金)公開の映画『ういらぶ。』でヒロインを務めるなど女優として活躍する桜井が、2年連続でPR動画の主役を務める。第2弾の本作では、昨年演じた「MOMOガール」に加えて、一人二役でライバル「ONIボーイ」も演じ、カワイイVSカッコイイをコンセプトに対照的なダンスを披露している。

一人二役で「ONIボーイ」を演じた桜井は「ONIボーイの衣装もメイクもクールで素敵でした。メイクはキリッと、鬼ですから!」とニンマリ。2年連続出演、昨年よりスケールアップした本作については「ミュージカル調な感じとか、MOMOガールとONIボーイのダンスバトル、岡山城をバックにダンサーさんたちとの総踊り、昨年よりもパワーアップした楽しい作品になったと思います!ぜひ、見てほしいです」と自信をのぞかせた。

また、PR動画の大団円では岡山発祥の踊り「うらじゃ」をアレンジした曲と振り付けも披露。桜井は「小さい頃、岡山発祥の踊り、うらじゃのメイクに憧れていたんです」と回想しつつ、「今回はそれとは全然違うけど、いつかああいうのもやってみたいなぁとも思います」と早くも第3弾(?)への意欲を見せていた。

桜井出演のPR動画は、岡山市の公式キャンペーンサイトで公開中。動画製作には、地元のダンススタジオMAKOTO DANCE COMPANY、うらじゃ連、大森雅夫岡山市長も協力し、市民一体型のPR動画となっている。

岡山市の公式キャンペーンサイト
https://okayama-kanko.net/onikawaii/