こじらせ男子を演じた平野紫耀、「ただ今僕は腰痛でして、腰痛をこじらせてるんです!」と爆笑あいさつ

2018/10/10 06:00 配信

映画

映画「ういらぶ。」の完成披露試写会に登壇した平野紫耀

映画「ういらぶ。」の完成披露試写会に登壇した平野紫耀

映画「ういらぶ。」の完成披露試写会が9日、東京・有楽町で行われ、主演の平野紫耀のほか、桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎、佐藤祐市監督が登壇した。

優羽(桜井)が好き過ぎて、ドSな振る舞いしかできないこじらせ男子の凛を演じた平野は「凛くんはとてもドSでして、僕自身はSではないので、あ、Mでもないんですけど。女性に“ゴミ”っていうのが心が痛いなと思いつつも、尊敬しながらやらせていただきました」とあいさつ。

イベントでは、お題に該当するキャストを札で上げる“ういらぶ。№1はだ~れだ?”企画を行うことに。「主人公の凛にちなんで、“こじらせ”ナンバーワンは誰だ?」の質問では、平野が自分の名前の札を上げる結果に。MCから突っ込まれると、「こじらせてないので有名なんですけどね」とぼやきつつも「ただ今、僕は腰痛でして。腰痛が全然治らなくて、腰痛をこじらせてるんです!」と発言。佐藤監督らも「明日、(朝のワイドショーで)使われるな(笑)」と大笑いだった。

ほかにも、撮影中に平野が「目が乾燥肌でやばい」と発言したというエピソードや、監督と伊藤が話している最中、「平野、フォローして」と監督から指示が入るも「あんまり聞いてなかった(笑)、ごめんなさい!」と断るなど、平野の天然っぷりに終始笑いが絶えないイベントに。

最後のあいさつでも、「キャストやスタッフのみなさん、監督のみなさんに支えていただきながら」と発言し、「監督何人いるんだよ(笑)」と突っ込まれつつも、「平成最後のキュンキュンは僕たちで飾っていただきたいなと思います!」と最後はビシッとあいさつを決めていた。

映画「ういらぶ。」
11月9日(金)公開