新垣結衣の彼氏役・田中圭に視聴者からツッコミ!「彼氏としてどうなの!?」<獣になれない私たち>

2018/10/12 12:36 配信

ドラマ

「獣になれない私たち」完成披露試写会の新垣結衣

「獣になれない私たち」完成披露試写会の新垣結衣

新垣結衣と松田龍平のW主演となる新ドラマ「獣になれない私たち」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)第1話が10月10日に放送された。視聴者の反響で目立ったのは、新垣結衣演じる晶(あきら)への同情・共感の声だったが、その彼氏・京谷(田中圭)への「彼氏としてどうなの!?」という“ツッコミ”の声も上がっていた。

ヒット作「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年、TBS系)を手掛けた野木亜紀子がオリジナル脚本で紡ぎだす世界に、多くの視聴者が「こんなに引き込まれたドラマ久しぶり」「キャストも脚本も素晴らしい」と早くもハマっている様子だ。

その一方で“一筋縄ではいかない男”という印象を植え付けたのが、田中圭演じる花井京谷という役。「なんて罪な男!」「どんな彼氏だよ」「彼氏としてどうなの!?」「田中圭だから許しそうになるけどあれはダメ」とSNS等で言われている京谷がどんな男だったか振り返る。

ストーリーは、常に笑顔で仕事も完璧にこなす深海晶(しんかい・あきら、演=新垣)と世渡り上手で女性にモテるが毒舌の持ち主・根元恒星(ねもと・こうせい、演=松田)が、人前で見せる顔の裏で何を思っているのかをぶつけ合っていく展開となる。

パワハラ、セクハラ、マリッジブルー、本気の恋など、胸にズシンと突き刺さるテーマの数々が描かれ、現代に生きる人々のリアルが散りばめられた今作。行きつけのクラフトビール店「5tap」で出会った晶と恒星の関係が、今後“ラブ”に向かっていくのかに注目だ。

京谷って何者? どんなところが罪作り? (2/3)

「獣になれない私たち」
毎週水曜夜10:00-11:00
日本テレビ系で放送

◆2018年秋ドラマをラインアップ◆

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース