城桧吏「西郷どん」初登場!次に挑戦するなら…『縄文時代とか面白そう』

2018/10/21 10:00 配信

バラエティー

菊次郎役として第39回から登場する城桧吏

菊次郎役として第39回から登場する城桧吏

10月21日(日)の放送の第39回から、大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)が最終章“明治編”に突入する。

“明治編”では、鈴木亮平が演じる主人公の吉之助が隆盛と名前を変え、まげを落とし、時代は明治へと移り変わる。

第39回では、隠居して薩摩で平穏な日々を過ごしていた隆盛が、奄美大島(あまみおおしま)から9歳になる息子・菊次郎(城桧吏)を引き取る。

菊次郎は、隆盛と島流しされた先の奄美大島で出会った二人目の妻・愛加那(二階堂ふみ)との間に生まれた子どもで、薩摩の西郷家ではなかなか心を開けない。

複雑な気持ちを抱える菊次郎を、大河ドラマ初出演となる城はどのように演じたのか、インタビューで聞いた。

菊次郎は不安でも行くと決めたのがすごい

――菊次郎役として、「西郷どん」に出演が決まった時の心境をお聞かせください。

初めての大河ドラマ出演なので、決まった時はとても緊張しました。でも、現場に行ったらすっごく楽しくて、皆さんがとても優しくて居心地がよかったです。

菊次郎については、どこかで聞いたことがあった気がするんですけど、ちゃんと知らなかったです。演じてみて菊次郎の人生がどういうものか分かってきて、歴史って面白いなと思いました。

――菊次郎との共通点はありましたか?

僕に似ているところはあんまりないです。

僕はお母さんの元から離れるのは寂しくて嫌だけど、菊次郎は不安でも行くと決めたのがすごいなって思いました。

――奄美大島に行ったことはありますか?

まだ行ったことはないです。

奄美ことば指導の先生が、奄美の海の映像を見せてくれて、「西郷どん」のオープニング映像でも奄美が出てきて、きれいな場所なのですごく行ってみたいです。

――父親役の鈴木さんとは何かお話されましたか?

鈴木さんは、男らしくて強そうで、とてもかっこいいんです。撮影の時は、父上への語りかけ方とかの演技のアドバイスをもらいました。

――奄美大島から薩摩に行くことになる役ですが、その時の気持ちはどうでしたか?

ドキドキしていたけど、お母さん(愛加那)が糸さんに「立派な薩摩の男にしてください」って言ったのを聞いて、僕も「あ、行かなくちゃいけなんだな」と思いました。

緊張しつつ、お母さんに言われたから行くと決めたっていう感じでした。

――黒木華さんと二階堂ふみさんの印象はいかがでしたか?

お2人とも明るくて優しくて、一緒に手遊びをやったりしてくれました!

思い出深い撮影エピソードは? (2/2)

大河ドラマ「西郷どん」
毎週日曜夜8:00‐8:45ほか
NHK総合ほかにて放送

◆2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」ドラマ&原作特集◆


◆KADOKAWA 西郷どん!(せごどん!) 2018年大河ドラマ原作 特設サイト◆


◆KADOKAWA 西郷どん!(せごどん!) 2018年大河ドラマ原作 ショップサイト◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
スタンプも貰えるキャンペーン実施中! 下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース