磯野貴理子「私、シンデレラバストだから!」とイマドキ語を歓迎

2018/10/18 19:45 配信

バラエティー

「ホンマでっか!?TV」に出演した磯野貴理子

「ホンマでっか!?TV」に出演した磯野貴理子

10月17日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に、子役の石橋陽彩、鈴木梨央、完熟フレッシュの池田レイラがゲスト出演。時代の変化とともに変化してきたネガティブな言葉の言い換えが話題となり、「貧乳」の言い換えである「シンデレラバスト」という言葉を磯野貴理子が大絶賛した。

2007年、離婚経験数を意味する“バツイチ”を、未来のための離婚であったと前向きに考えるため“マルイチ”に。2011年、通学や家事を行っていない非労働力若年“ニート”のなかでも働く意志のある若者を、“レイブル(遅咲きの人間を意味するレイトブルーマーの略)”に。2015年、“貧乳”を、洋服などの小さいサイズを表す“シンデレラサイズ”からインスピレーションを受けて生まれたという“シンデレラバスト”に。

ネガティブなイメージを払拭するために言い換えられ、徐々に定着しつつある言葉が紹介されると、脳科学評論家・澤口俊之氏は、人間の脳は基本的に反省をしてから成長するため、ネガティブな言葉をポジティブな言葉にしてしまうと、現状を反省せず成長しなくなってしまうと指摘。さらに、若い世代、とくに20代は経験した失敗を反省し大きく成長していくため、良い結果にならないのでは、と危惧した。

一方、シンデレラバストのような身体的コンプレックスを軽減する言葉は好評で、豊満なバストに憧れて豊乳クリームを懸命に塗っていた過去を明かした磯野貴理子は「かわいい! だってシンデレラっていったらお姫様でしょ? 貧乳って言われるよりずっといい! 私、シンデレラバストだから、って(笑)」と気に入った様子。男性新入社員が美肌研修を受ける時代に突入したことを受けてさんざんイジられた吉田敬(ブラックマヨネーズ)も「僕の顔はドラマチックフェイスって言ってほしい!」と声高に語り、スタジオを沸かせた。

SNS上でも澤口氏の意見に同調するコメントが多数上がったが、身体的コンプレックスを軽減する造語はスタジオ同様に好評で、「シンデレラバストって軽いノリで使えていいw」「俺、ドラマチックフェイスだから!」「吉田先輩さすがっすw」と明るく捉えるコメントが上がるなど、多岐にわたる盛り上がりを見せた。

次回の「ホンマでっか!?TV」は10月24日(水)夜9:00より放送。ゲストに小手伸也、平野ノラ、安藤美姫が出演し、最新技術を駆使した次世代アイテムや、人間が生きていく上で必要不可欠な水について詳しく学ぶ予定。

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース