林遣都、叱られてシュン…“母性本能”くすぐる姿にファン歓喜「ワシャワシャしたい!」<リーガルV>

2018/10/19 11:08 配信

ドラマ

林遣都の“ポチっぷり”にファンから喝采!

林遣都の“ポチっぷり”にファンから喝采!

米倉涼子が主演を務める木曜ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系)の第2話が10月18日に放送され、林遣都演じる青島圭太の“ポチっぷり”が話題を呼んでいる。

同作は、弁護士資格を剥奪された元弁護士の小鳥遊翔子(米倉)が、訳あり弱小弁護士たちをスカウトし、大手法律事務所を相手に勝利(Victory)を懸けた戦いを挑むという次世代リーガルドラマ。

敵対する大手弁護士事務所のエースで、翔子の元恋人とのうわさがある海崎勇人を向井理が演じ、小鳥遊にライバル心を燃やす、大手法律事務所の弁護士・白鳥美奈子役を菜々緒が務めることでも話題だ。

第2話では、世界的企業「太陽製紙」の元取締役・永島美鈴(斉藤由貴)が依頼人に。パワーハラスメントを理由に不当解任された美鈴は納得がいかず、会社に損害賠償を請求する民事訴訟を起こしていた。

だが、前任の担当弁護士は辞任。勝ち目のない案件だと一度は弁護を断ろうとする小鳥遊だったが、多額の成功報酬に目がくらみ引き受ける、というエピソードが描かれた。

小鳥遊に駆け寄る青島に「ポチ感がすごい」

そんな中、注目を浴びたのは第1話で小鳥遊から“ポチ”呼びされ始めた若手弁護士・青島(林)。

1回目の法廷シーンでは、美鈴(斉藤由貴)に有利な証言をするはずだった証人が姿を見せず。小鳥遊に「わかってんの?証人も呼べない弁護士なんてクズ以下だよ。これからはポチのことクズって呼ぶから」と叱られシュンとする青島に、SNSは視聴者からの「怒られてシュンとなってるポチも可愛い!!」「ポチ…シッポと耳がシュンとなってるのが見える」「かわいそう…あぁワシャワシャしたい!」といった声でにぎわった。

食い気味の「ありがとうございますっっ!!」に反響! (2/2)

「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」
毎週木曜夜9:00-9:54
テレビ朝日系で放送

◆ドラマ「リーガルV」特集! 出演者リレー連載実施中!! 関連ニュースも続々更新◆


◆2018年秋ドラマをラインアップ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物