内田有紀が明かした“美の秘訣”にスタジオ感嘆!視聴者からも「さすが…!!」の声

2018/10/22 11:29 配信

バラエティー

内田有紀

内田有紀

10月20日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)に女優の松坂慶子内田有紀が出演。共演作品やお互いの過去の出演作についての思い出や、気になる“美の秘訣”について、ほのぼのトークを繰り広げた。

ともに大河ドラマ「西郷どん」(NHK総合ほか)と連続テレビ小説「まんぷく」(NHK総合ほか)に出演する2人。「まんぷく」ではヒロイン・福子の母と姉として仲の良い親子を演じ、「西郷どん」では松坂が西郷吉之助(鈴木亮平)の母・満佐役。内田が大久保一蔵(瑛太)を支える女性・おゆうを演じている。

2人が登場するとSNSでは「松坂慶子さん、変わらずお美しい!」「内田有紀さん美人すぎる」「めちゃくちゃかわいい」「咲姉ちゃんだ!嬉しい!」といった喜びの声が続々。冒頭、「まんぷく」について聞かれると、松坂は「私は咲ちゃん(内田)がいてくれて、ひたすら頼ってました」ときっぱり。内田も「慶子さん、(今井家の)四女ですから」とニコニコ応じ、仲の良さをうかがわせた。

内田有紀の“男前”濃姫に松坂慶子「かっこいい!」


これまでに松坂は9作品、内田は2作品の大河ドラマに出演しているが、松坂は「国盗り物語」(1973年)で、内田は「軍師官兵衛」(2014年)でともに信長の妻・濃姫を演じている。スタジオでは、それぞれの濃姫の本能寺の変のシーンをVTRで振り返った。

まずは「国盗り物語」から、松坂の濃姫が信長(高橋英樹)に「殿、お濃は残りますぞ」と伝え、なぎなたで勇ましく戦うシーンを鑑賞。VTRが終わると松坂は「今、有紀ちゃんね、映像を見ながら『あ、今よりしっかりしてる』って(笑)」と暴露。内田も「すみません慶子さん!二十歳の慶子さんがまるでお姉さんみたいに感じて」と、2人でおかしそうに笑い合った。

続いて「軍師官兵衛」での内田版・濃姫の本能寺を鑑賞。「濃は上様のおそばを離れるつもりはありませぬ。どこまでもついてまいります」と弓や刀で信長(江口洋介)と肩を並べて戦う勇ましい内田濃姫を見て、松坂は「かっこいい!ついていきます、私!って感じでした。私のは信長についていくって感じがありましたけど、有紀ちゃん(の濃姫)は『ついてきなさい!』って感じね」と男前な濃姫にすっかり見入っていた。

関連人物