フジ“日9”にドラマ枠を新設! 松雪泰子&小出恵介&相武紗季がテレビ局の報道記者に!

2010/08/26 06:00 配信

ドラマ

新設のドラマ枠で主演を務める松雪泰子

新設のドラマ枠で主演を務める松雪泰子

10月からフジテレビ系の日曜夜9時枠にドラマ枠が新設されることが決定、松雪泰子主演の「パーフェクト・リポート」を放送することが発表された。

フジテレビは、ライフスタイルが多様化する中でも、家族がそろってテレビを見る日曜夜9時という時間帯に連続ドラマを楽しんでもらおうという考えから、ドラマ枠「ドラマチック・サンデー」を新設。広報部は「ドラマを見た人が『あしたからまた頑張ろう』と思えるような作品を放送していく」とコメントを発表した。

第1弾として放送される「パーフェクト・リポート」は、テレビ局の報道現場を舞台にした作品。落ちこぼれのレッテルを張られたテレビ局の記者たちが、第一報の裏に隠された「真実」を追い求め、さまざまな社会問題と向き合う中で、苦悩しながら取材に奮闘していくチームの姿を描く。

一見、美人で仕事ができる蒼山叶(松雪)は、キャピタルテレビジョンの社会部に勤める報道ウーマン。“報道魂”は超一流だが、1つのことをやり始めるとほかのことが考えられなくなる性格で、新入社員のころに取材した未解決事件だけを入社以来追い続けていた。だが、ついに社会部を追い出され、落ちこぼれ記者たちの集まる“遊軍取材班”のキャップに任命される。

蒼山は、入社6年目の元政治部記者で、無駄なことはやらない赤坂衆(小出恵介)と、局の看板アナだが、まともに原稿が読めず、3カ月の期限付きで異動させられた奥澤緑(相武紗季)らと共に、報道センターや記者クラブにも頼らず、さまざま事件や事故の取材を重ねていく。

新設されたドラマ枠の第1弾作品で主演に選ばれた松雪は「新しいドラマの枠のスタートに出演させてもらえることを本当に光栄に思っています」と話し、「報道という世界を演じるのは、未知の領域ですが、よりリアルに人間くさく演じられたらと思っています」と意気込みを語った。また、蒼山の右腕として“遊軍取材班”で働く赤坂役の小出は「赤坂は思い込みが強そうなキャラクターという印象を受けました。テレビ局の報道記者を演じるのは初めてですが、(本職の方々は)常に動き回って、忙しそうで、格好いいなというイメージがあり、とても楽しみです」と役柄の印象を明かした。1年ぶりの連続ドラマ出演となる相武も「人懐こくて、明るくて、アナウンサーという仕事を上手にこなしてきた女の子が、仕事に正面からぶつかって、本気になったときにどうやって成長していくのか楽しみです」とコメントした。

ドラマチック・サンデー
「パーフェクト・リポート」
10月スタート 毎週日曜夜9:00-9:54 フジ系で放送