『おっさんずラブ』がグランプリ! 幸せそうな田中圭にファンも喜び「はるたんの顔してる!!」<東京ドラマアウォード2018>

2018/10/28 18:35 配信

芸能一般

10月25日に「東京ドラマアウォード2018」の授賞式が行われ、連続ドラマ部門で「おっさんずラブ」(2018年4~6月放送、テレビ朝日系)がグランプリを受賞、また、田中圭が主演男優賞に、吉田鋼太郎が助演男優賞に輝いた。

3冠の快挙にファンは「みんな良かったね!おめでとう!!」「おっさんずラブはテレビドラマの革命でした。当然の受賞と思います」「ずっとずっと心に残る素晴らしい作品をありがとう!」と祝福の声をあげている。

授賞式で並ぶ田中と吉田の2ショットには「はるたん&部長おかえり~」「鋼太郎さんの横だと、はるたんの顔だね圭くん」「その笑顔、存在が罪ぃぃ」と劇中キャラとの再会を喜ぶ声も多かった。

田中が「史上最低の視聴率で(グランプリを)とったと思うんで。自分たちがやりたいものを貫く作品が今後増えていってくれたらいいなぁって思います」と語った「おっさんずラブ」は、2016年12月末に放送した単発ドラマを連続ドラマ化したもの。33歳のモテない主人公、“はるたん”こと春田創一(田中)が、内面は乙女な上司・黒澤武蔵(吉田)と、同居するドSイケメンの後輩・牧凌太(林遣都)から好意を持たれる、ピュアな(おっさん同士の)ラブコメディー。第6話(5月26日)放送直後に、Twitterで「#おっさんずラブ」のワードが世界トレンド第1位になるなど大反響を呼び、自らを“OL民”(=おっさんずラブを愛する者たち)と呼ぶ熱烈なファンたちを増殖させていったドラマである。

田中は「みんなで楽しんで撮影してたなっていう、本当楽しい思い出しかなくて、それでいてグランプリという栄誉ある賞を頂いたのも、いまここにいない林遣都くんをはじめ他のキャストやスタッフさん1人1人のチームワークが良かったからで。関わってくれた皆さまに感謝を言いたいです」とコメント。

吉田は「今回ボクはヒロインということでお話をいただいて。田中圭くんを愛して好きになっていけばいいんだと、ひたすら愛していました」と熱く思い返していた。

もうひとり、大切なキャストについて… (2/2)

東京ドラマアウォード2018 

作品賞<連続ドラマ部門>
グランプリ 『おっさんずラブ』テレビ朝日
優秀賞 『ひよっこ』NHK
優秀賞 『過保護のカホコ』日本テレビ放送網
優秀賞 『アンナチュラル』TBSテレビ
優秀賞 『コンフィデンスマンJP』フジテレビジョン
優秀賞 『石つぶて~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~』WOWOW

作品賞<単発ドラマ部門>
グランプリ 『眩(くらら)~北斎の娘~』NHK
優秀賞 『あにいもうと』TBSテレビ
優秀賞 『琥珀』テレビ東京
優秀賞 『黒井戸殺し』フジテレビジョン
  
作品賞<衛星・配信系ドラマ部門>
優秀賞 『小さな橋で』スカパーJSAT
優秀賞 『Miss Sherlock』Hulu

ローカル・ドラマ賞 『You May Dream』NHK福岡放送局
ローカル・ドラマ賞 『マザーズ2017~野宿の妊婦~』中京テレビ放送

個人賞 主演男優賞 田中圭   『おっさんずラブ』
    主演女優賞 石原さとみ  『アンナチュラル』
    助演男優賞 吉田鋼太郎  『おっさんずラブ』
    助演女優賞 阿川佐和子  『陸王』
    脚本賞 野木亜紀子  『アンナチュラル』
    演出賞 塚原あゆ子  『アンナチュラル』
    特別賞 『アンナチュラル』制作チーム

主題歌賞 米津玄師『Lemon』(『アンナチュラル』主題歌)

海外作品特別賞 『お花畑から来た少年』台湾
      『KADIN』トルコ
      『閉じた心』ベトナム

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース