<西郷どん>“インパクト大”なコマ撮り動画「国父チャンネル」にファン熱狂?『やっぱり久光かわいい笑』

2018/10/29 15:41 配信

ドラマ

島津久光(青木崇高)が「国父チャンネル」を開設!

島津久光(青木崇高)が「国父チャンネル」を開設!

放送中の大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の番組公式Twitterにて、青木崇高演じる島津久光の特別動画「国父チャンネル」が開設された。

久光は、薩摩の最高権力者・国父であり、自身に歯向かう西郷隆盛(鈴木亮平)を遠島に処した“西郷生涯の敵”。しかしながら、青木の演じる久光は、どこか憎めないキャラクター性を持ち、視聴者から“ひさみちゅ”という愛称で呼ばれる「愛されキャラ」に。

10月28日放送の第40回「波乱の新政府」では、信頼していた大久保利通(瑛太)に突き放され、涙を溜める切ない姿に注目が集まった。

そんな久光が薩摩の魅力を世界に知らしめるため、10月29日(月)からスタートしたのが、「国父チャンネル」。同企画では、毎週月曜に新しい動画が番組ホームページや公式SNS(Twitter)にて配信される予定だという。

アシスタントディレクターとして、中原尚雄役で薩摩ことば指導の田上晃吉(通称・ツン吉)を従え、久光が視聴者からの質問状に答えたり、幕末にはまだ伝わっていない現代を体験し、楽しんだり、怒こったり…さまざまな久光の表情を堪能できる。

初回として、薩摩が掲げる「質素倹約」の精神を守るため、スチール写真をつなげたコマ撮り動画になった斬新な動画が公開され、早くも「国父様、愛されキャラだな~」「ツン吉もひさみちゅもかわいい!」とファンの間で話題になっている。

久光を演じる青木は、同企画について「伝統ある大河ドラマにこのような大胆で斬新な企画...。ほんのこてワシで良かか?」と少し心配な様子。しかし「いや、こいは千載一遇、盲亀の浮木!芋づる式にチャンスを引っこ抜くんじゃ!泣こよかひっ翔べ、チェストー!!亀光、ツン吉を引き連れた芋太郎が現代の NHK で大暴れ!乞うご期待じゃ!!」とやる気あふれるコメントを寄せた。

大河ドラマ「西郷どん」
毎週日曜夜8:00‐8:45ほか
NHK総合ほかにて放送

「国父チャンネル」は下記URLの公式サイトにて公開中
【「西郷どん」公式HP】https://www.nhk.or.jp/segodon/

◆2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」ドラマ&原作特集◆


◆KADOKAWA 西郷どん!(せごどん!) 2018年大河ドラマ原作 特設サイト◆


◆KADOKAWA 西郷どん!(せごどん!) 2018年大河ドラマ原作 ショップサイト◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
スタンプも貰えるキャンペーン実施中! 下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース