稲垣吾郎、共演の長谷川博己を「『まんぷく』のお兄さんにしか見えなくて…」

2018/10/30 21:46 配信

芸能一般

「ずっとファンだった俳優さんたち」と映画で共演!

俳優の稲垣吾郎、映画監督の阪本順治が30日、都内で開催中の第31回東京国際映画祭にて、映画『半世界』の舞台挨拶に出席した。稲垣は本作で共演し、同映画祭のレッドカーペットで再会した長谷川博己について「『まんぷく』のお兄さんにしか見えなくて」と語った。

本作は、炭焼き職人の紘(稲垣)が、元自衛官の瑛介(長谷川博己)や同級生の光彦(渋川清彦)と織りなす友情、そして妻の初乃(池脇千鶴)との夫婦関係などを映し出す。稲垣は「監督をはじめとしたスタッフの皆さま、そして共演者の皆さまとですね、大切に育て上げた作品が、今こうして皆さんに観ていただけるという、こういう日が来ることを本当にうれしく思っております」とニッコリ。

長谷川や渋川、池脇との共演については「感激だったというか。ずっと僕も映画とかでファンだった俳優さんたちなので、ご一緒させていただいたことが、本当に僕の中で宝物なんです」と感慨深げにコメント。

稲垣吾郎、長谷川博己、渋川清彦、池脇千鶴、現場ではあまり言葉を交わさなかったものの・・・ (2/2)

映画「半世界」
2019年2月より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほかで全国公開

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース